iPodをLet’s Noteにつなぐ!

IMG_0683.JPG IMG_0682.JPG

愛用のiPodのために、USBケーブル(Apple M9688G/A iPod Dock Connecter)を購入した。
標準で付属しているのはIEEE1394ケーブルのみであり、これだと愛用のLet’s noteに接続できないためだ。
ではこれまでどうしていたかというと、ミニタワーの方にIEEE1394インタフェースを増設し、接続していた。
しかしこのミニタワーはいつでも使えるわけではないので、Let’s noteの方でミュージックデータをストックできないかと考えていた。
そこで購入となった次第である。

当初は、Let’s noteにIEEE1394カードを指し、そこに接続することを考えたが、充電できない。
充電するにはIEEE1394カードがバスパワーを供給する必要があるが、仕様上できない。
できるにはできるが、別途専用ACアダプタをIEEE1394カードに接続する必要があり、費用と見た目の点でスマートでない。
どうせスマートでないなら、このIEEE1394+USB2.0ケーブルの方が合理的だ。

しかし本来なら、USBケーブルのみでiPodを使えるようにすべきだ。
USBなら、バスパワーの供給もある。
このへんは、IEEE1394=Firewireの存続を願いたいAppleの陰謀ではないかとも思えてくる。

IMG_0685.JPG 繋いでみたところ。

IMG_0686.JPG ケーブル部を拡大。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。