W-ZERO3[es]でスクリーンキャプチャ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

これまでW-ZERO3関連の記事を投稿してきたが、そこにいくつかの画面を掲示させてもらった。この画像は、実はW-ZERO3の標準機能で撮ることができる。W-ZERO3はWindowsマシンなので、普通に考えればそんなことができても当然だ。Windowsなら、[Print Screen]キーを押せば一発だが、[es]ではどうするのだろうか?

[es]にもキーボードがあるので、それを引っ張り出す。モバイル機でおなじみの[Fn]キーがあるので、これに注目。そして、[Fn]キーを押しながら、[Shift]キーを押しながら、[C]キーを押す。PC風に言えば、[Fn]+[Shift]+[C]だね。このキーを押せば、表示中の画面が「マイ・デバイス」に保存される。

保存される形式は、24ビットBMPである。すなわち、圧縮も何もないので、900KBほどの大きさになる。これはいくらなんでも大きいのではないかい?これについては、JPEG形式で保存する手段もあるようだから、別の機会で取り上げることにする。

画面をキャプチャするときには、画面が回転しないように気を付けたい。デフォルトでは、キーボードを引き出した時点で画面が回転するから、こうしたくない場合には設定を変更しよう。[スタート]→[設定]→[システム]→[ユーティリティ]→[縦横表示切替]で、[何もしない]を選択する。これで、キーボードが引き出されても何も起きなくなる。

さあ、これで画面が取り放題だ。個人情報が残ってないか気を付けるんだぞ~。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。