ブレイステーションがディスクを削る!(2)

前回記事:プレイステーションがディスクを削る!(1)

異様な音を出すPS、それはディスクを何かがこするときの音のようだった。
ディスクには細かな擦り傷が環状に付いているので、破損を防ぐためには、この傷を付けている何かをなんとかしなければいけない。
今日は、普通にディスク装着部を覗き、何か擦っているものがないか見てみるのだ。

普通にディスク取り出しボタンを押し、中を見てみる。
特に、受光部(レンズ)周辺をよくみてみる。
特に何か出っ張りがあるわけではないなあ…。

念のため、トレイもよく見てみる………。
特に何かがあるわけではないなあ…。

うーむ、困った。これではお手上げではないか!
しばし考え込む………。

待てよ?
ディスクで擦り傷の付いている箇所は一定である。
試しに、別のゲームディスクを調べてみる。
程度の差こそあれ、同じ場所に傷が付いている。
ここではたと思いつく。

そうか、そういうことか!

続きの記事:プレイステーションがディスクを削る!(3)

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。