Google AdSenseに参加する(3)

Google AdSenseに参加申請を行い、承認が出たところまでを書いてみた。

今回は、承認メールの中身をよく精査してみることにする。ざくっと読んでみると、以下のふたつの手続きが必要なようだ。

  1. アカウントの開始
  2. コードの貼り付け
  3. 結果の確認

まず、Google AdSenseでアカウントを開始するとある。メールにあるリンクをクリックすれば、利用規約の表示されたページが開くので、そこで同意を選択すればいい。すると、AdSenseの「レポート」ページに飛ばされるが、そこには「本日の収益額:US$0.00」と表示されるだけである。何もしていないのだから、当たり前である。

次に、「レポート」ページから「AdSense設定」ページに切り替えて、Webサイトに追加するプロダクトを選択する。AdSenseのプロダクトには、「コンテンツ向けAdSense」、「検索向けAdSense」、「紹介」の3つがある。とりあえず、「陥入爪」のページに「コンテンツ向けAdSense」を追加してみよう。「AdSense設定」ページで「コンテンツ向けAdSense」リンクをクリックすると、ウィザードが開始される。ウィザードでは、広告タイプ、広告のフォーマットおよび色、広告チャネルを順番に選択していく。最後に、広告コードを取得できるので、これをWebページに貼り付ける。

広告タイプは、標準的な「広告ユニット」を選択してみる。これは、テキストやイメージとリンクの広告で、もっともよく見るタイプである。広告のフォーマットは、とりあえずデフォルトのまま進んでしまうことにする。横長の大きなバナーが表示されてしまうが、どんな感じになるのか…。広告チャネルとは、広告の効果をトラッキング(追跡)できる機能らしいが、よくわからないので指定なしで進んでしまうことにする。

これで、広告掲載のためのコードが表示されるので、それをコピーし、自分のWebページの広告表示位置に貼り付けるだけだ。で、さっそく貼り付けてみた。広告の内容はリアルタイムで変化するので、その後どのように変化したかわからないが、少なくとも貼り付けた直後は証券、投資関係の広告ばかりであった。内容的には、投資関係に結びつくキーワードはないはずなのだが…。

今は何が表示されているか?→陥入爪治療記 – なおさん亭::本館

広告を掲載するページを増やして、どのような広告が表示されるか、試してみるつもりだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. グーグルアドセンスを始める前に

     はじめまして!私のブログを訪問していただき有難うございます。 このブログでは、自分のホームページやブログをすでに持っている方や、まだ持っていないが興味がある方を対象に、自分のサイトに広告を貼り副収入を得…

  2. ブログアフィリエイトで月収30万♪ グーグルアドセンスは稼げる?

    アドセンスは稼げないと思いますか?? 実はそうでもないんですよ♪

  3. 独り言日記 より:

    グーグルからクリスマスプレゼント

    今年のグーグルからのクリスマスプレゼントはデジタルフォトフレームだそうです。いいな~、いいな~。私は・・・ま…

  4. アドセンスで稼ぐ

    アドセンスの収入というのは、次のように算出されます。アドセンス収入 = クリック回数 × クリック単価アドセンスでたくさん儲けたいと思えば、簡単にいっちゃえば、