今日の出来事(070826)

今日は、昨日撮影した写真をまとめるぞ、と張り切っていたので、よろしければ別記事をご覧下さい。

別記事:神奈川県立自然保護センター(8/25)

ノートPCがおかしい…。
で、この記事をアップロードし、しばらく写真の整理などをしていたのですが、マウスカーソルがちらちらしていると思ったら、PC自体が止まっているのです。ははは暑いからね、と思いながら(冷房は使っていません、この暑いのに)、電源を落とし、再起動します。きちんと起動するので、「暑くなりすぎたか~」と反省しつつログオンしますが、ログオンの途中で止まってしまいます。これはやばいかも、と思いつつさらに再起動すると、今度はBIOSパスワードの入力中に止まってしまいます。ますますやばいかも、と思いつつ、はた!と気が付いたのは増設メモリのことです。

愛用のレッツノート(CF-Y2D)の増設メモリについてはたびたびこのブログを賑わしてきましたが、今度もそれかと思いつつ、メモリを裏面から外します。今度は大丈夫だろ~などと思いながら起動すると、動きは遅いものの何とか動いているようです。しばらくはこれで我慢するしかないかと使い続けましたが、「これでも落ちる」のです。ムムム本気でやばいかもと思い、しばらく冷却期間をおき(これが男女とも大事)起動しましたが、やはり落ちます。

はてどうしたものやら、本気で壊れたかしらと絶望的になりつつ、Windows XPのセーフモードを試してみましたが、落ちるときには落ちます。落ちるタイミングはまちまちで、しばらく使っているとということが多いので、温度が絡んでいそうなのは間違いないと思い、温度を少しでも下げる工夫としてBIOSでメモリ・グラフィックの稼働周波数を落とします。これでどうだ~と思い起動しますが、またも落ちます。

とにかく、本当にダメになったときに備えてデータのバックアップは取ろうということで、ぽんと思いついて扇風機をノートPCの側面に置き、風を当てて強制冷却をはじめました(CF-Y2Dは冷却ファンなしの自然放熱タイプなのです)。これでどうかしら?と思って、別PCへのネットワーク越しのバックアップ操作をはじめたら、今度は何と落ちないではありませんか?そうか、冷やしていれば落ちないのかと思ってしばらく放置、無事バックアップは完了しました。

バックアップは無事取れたが、明日からの仕事はどうしようということでこの日は終わりです。ちなみに、この記事はデスクトップPCから書いたものを後日投稿しています。さてどうなるのか、連続レポートです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする