ワンセグチューナー来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

くじ運の悪いことでは定評のある私だが、このたびワンセグチューナーカードが当選となってしまった。このあいだ購入した新レッツノート(CF-Y7A)であるが、購入先のマイレッツ倶楽部からアンケート依頼が来ていたので、何気なく回答して送信した。50名様と書いてあったので、ならばくじ運的に無理だろうといった感じで静観していたのだが、先週末に当選のお知らせというメールが来たらビックリ、「ホンマ?」と口だけ関西人になり、よもやこれで今年のくじ運を使い果たしたかとか、マシンが不調だからその引き替えか、などと勝手に推測したが、うれしいものはうれしいのであった。

1seg_01 これが外箱だ!

使うにはドライバやら何やらのソフトウェアのインストールが必要だということなので、付属のCD-ROMであらかじめインストールを済ませてしまう。ただし、商品に入っているものではなく、別に梱包したものを使えということだ。たぶん、Vista対応とかそういった事情かと思ったが、CD-ROMをよく見ると「Let’snote専用版」とある。そうなのか専用なのか、と思ったが何が専用なのかわからない。もしかしたら、他の機種では動かないようにしてあるのかも知れない。

さて、ソフトウェアのインストールを済ませば、実際のワンセグチューナーカードを装着してみたい。カードはPCカードで、こんな外観だ(別におもしろくも何もない)。

1seg_02 左側はアンテナだ。

カードを差すと、自動的に認識され、ドライバもインストールされ、使用可能になる。さっそく、アプリケーションを起動して視聴としゃれ込んでみたい。アプリケーション(StationMobile for Letsnote)を起動すると、チャネルリストがないから、作れと出る。そこで、自動的にスキャンさせてみたが、

何も引っかからない。

のである。そんな馬鹿なと思って何度もやったが、結果は同じ。よし、外に出てみようということでベランダに出てスキャンしたら、TVK(テレビ神奈川)だけが引っかかった。しかも、電波状態が良くないのか、画像が乱れまくりだ。やはり、難視聴区域というのは本当であった。そのせいで、ケーブルTVが普及したというのもあるのだ。

部屋に戻れば、相変わらず何も引っかからない。う~む、これではワンセグの持ち腐れではないか。仕方がないので、これは仕事用とし、東京タワーの近くの勤務先で楽しむことにする。え?仕事用?ろんもち、ちまたの情報を仕入れるのも仕事の一環である(とごり押し)。ちなみに、チューナーカードのメーカーは、ここ。けっこうまともな製品のようだ。

リンク: 株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。