新レッツノートにSleipnirをインストール

帰ってきた新レッツノート(CF-Y7A)に、Webブラウザをインストールしてみる。Windows Vistaの標準のWebブラウザはInternet Explorer 7(IE7)であるが、いろいろと気にくわないことがあり使っていない。使っているのはSleipnirである。IE7が登場する前、XP環境でタブブラウザとして比較的高機能であったSleipnirを使っていた関係で、Vistaでもそのまま使い続けようと思ったわけだ。

http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/

上のサイトから、最新版のバージョン2.6をダウンロードし、そのままインストールすればよい。特に注意することもないが、レンダリングエンジンGeckoやパスワードマネージャをインストールするかと聞かれるが、全部インストールしないと答えることにしている。レンダリングエンジンはIEのTridentを使えばいいし、パスワードマネージャは不要だ。それで、インストールはすっきりと終わる。

初めてSleipnirを起動すると、旧バージョンや別のブラウザからブックマークなどの情報をインポートするかと聞かれるが、旧バージョンからはとっくに乗り換えていたし、それまで使っていたのもSleipnirだから意味がない。操作をキャンセルすれば、とりあえず初期状態で起動する。データの移行のために、このまま終了してしまうことにする。

Sleipnirの場合、ブックマークなどのデータは以下のフォルダに保存されている。

C:\Users\username\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir

ここにあるすべてのファイルとフォルダを、バックアップしてあるもので置き換えてしまえばいい(もちろん、きちんとバックアップしてあるという前提)。逆を言えば、ここのファイルとフォルダを保存しておけば、それでバックアップになるわけだ。もしかしたら正式なバックアップの機能があるのかもしれないが、それらしいものは見つけられなかった(エクスポートはある)。特に不便もないので、このまま使い続けることにする。

Sleipnirを入れてみたが、特に不具合は起きていないようだ。これで、1週間ほどは何の問題もなく動いていることになる。もうほとんど、増設メモリが原因と特定してもよいようだ。だが、メモリそのものではなく、スロットに問題があるとも考えられる。次は、別メーカーのメモリを購入してみて、それで問題が起きるか試してみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アイイーナナ

    みなさんウェブブラウザは何を使ってますか?ズバリ「Internet Explorer 7」!って言っておけばかなりの確立で当たるはずだし、そもそもブラウザなんて意識しない人がほとんどですよね。今からパソコンを購入しようものならVista×IE7は当たり前についてきますし、そ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。