痛恨の鼻かみ

鼻をかんだ勢いで出血、というのはよくあります。なので、あまり鼻をかむことに積極的ではありません。それでも、いい感じに緩んでいると、すっきりとかめるのでついついかんでしまうことがあります。ですがそれが痛恨の一撃じゃなかった、鼻かみになることがあるのです。

鼻をかんだティッシュを見るとうっすらと赤くなっている…。

やばい…。

というわけで、見事に鼻血の始まりとなるのでした。こういうときは悔しくてたまりません。鼻さえかまなければ普通に過ごせたのに、と一晩悔やむのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。