ケータイカメラ用コンバージョンレンズを試す!(2)

ケータイ用コンバージョンレンズについて軽く紹介したので、実際に撮影した写真など、これも紹介してみたいと思う。今回試したコンバージョンレンズは、マクロとワイド(広角)の2種類。まずはマクロ(K-400)からだ。これは4倍になるというものである。

使ったケータイは、前回同様にSH901iSである。これのAFモードを「接写」に設定し、寄れるところまで寄ると、こんな写真が撮れる。

Digital_king_05

これ以上寄るとぼけてしまうので、これが限界だ。これに、コンバージョンレンズを装着し撮影すると、こんな写真が撮れる。

Digital_king_06

これは使える!バックのボケ味もいい感じだ。もうひとつ試してみる。

Digital_king_07

これは私の特別な品だが、思い切り寄ってもこんな感じだ。だがコンバージョンレンズを装着すると、こうなる。

Digital_king_08

なかなかきれいに撮れる。よく見ると、目の脇にゴミが乗ってるが、ここまで寄らないと気付かないのだ。これなら、コンパクトカメラのマクロモード、一眼のマクロレンズに十分対抗できる。

これで価格は2,500円ほどだ。ストラップやレンズカバー、ポーチも付いているので携帯にも便利だ。お勧めかも。次回は、広角レンズを試してみたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。