はじめてのバッテリー上がり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

さて、今日はメガネを新調しに行こうと思ったのだ。もう4年になるメガネは、コーティングが剥げ、度も合わなくなってきており、しかもフレームのねじが折れてしまって耳かけが固定されていないという状況なのだ。スペアのメガネをかけているのだが、こっちは重くて大きくてデザインも30年前だ。ということで、眼鏡屋に車で行こうと思ったのだが…。

Battery_01

駐車場から車を出すために、ドアノブを握るのだが、無反応なのである(カードキータイプなので、ドアノブを握るだけで解錠される)。やれやれカードキーの電池が切れたかと思って、普通のキーを取り出してボタンを押すが、解錠されない。まさか?と思って鍵穴にキーをぶち込み(こうやって開けるのも久しぶりだ)ドアを開け、エンジンをかけようとするが、うんともすんとも言わない。これはもしや噂に聞く「バッテリー上がり」というやつだろうか?

さっそく、ボンネットを開けてバッテリーをチェックする。インジケータは、中央が赤くなっている。これは、「要充電」の印である。ほんとうに上がってしまったのか?と思ったが、去年の暮れの車検の際に、バッテリーを交換しているのだ。なので、普通ならこんなに早く上がらない。考えられるのは、室内灯か何かを点けっぱなしにしてしまった可能性だ。

私の車にはバッテリーコードが積まれているが、よほどのことがない限り人様に迷惑をかけたくないので、潔くJAFを呼ぶことにした。22歳のときに車を買ってからこれまで、JAFには加入していたが一度も使ったことがないのだ。なので、今回くらいはいいだろうということで、さっそく電話をした。土曜なので混んでいて、1時間ほどかかるということなので、やむなく部屋で待機して、携帯電話の番号を教えておいた。

思ったより早く、到着の連絡が入る。駐車場に向かえば、見覚えのあるJAFのサービスカーが停車している。さっそくバッテリーをチェックしてもらうと、やっぱり上がってますねと言うことなので、サービスマン氏がバッテリーをごそごそと出して写真のようにセットアップする。そこで、室内を見せてくれというのではいどうぞということにすると、何と「助手席側のスポットライトが点いてますね」ということだ。なんたることだ!つまり、前回に車を使った際に誰かが助手席のスポットライトを点けっぱなしにしてしまい、気付かずに車庫入れしてしまったということだ。犯人はわかっている、お前だ!

まぁ、チェックせずに車庫入れしてしまった私も悪いのだが、たまたま車を使わない期間が長かったので、バッテリーが上がってしまったのだろう。だが、話はこんな簡単ではない。いったん上がってしまったバッテリーの寿命は、2/3ほどに縮むらしい。なので、思ったより早く交換時期が来るのを覚悟して欲しいということだ。また、減りやすくなるらしいので、あまりバッテリーに負荷をかけない方がよいということだ。なんたることだ。

とりあえず、エンジンが始動したので、1時間ばかしどっか走ってきて下さいということなので、本当に走りに行った。また、次の日かその次の日にもまた車を使って下さいというので、明日も出掛けることになりそうだ(もとよりその予定だが)。1時間ほどの運転を間隔を空けて行うのが、バッテリーの充電にはよいそうだ。

いやはや、単なるバッテリー上がりと思いきや奥が深い。これからは、車庫入れ時に室内灯の確認だけはしようと思うのであった。ちなみに、メガネや行きはパス、そのあとに組んでいた予定もすべてパスになり、仕方ないのでジムに行ったのであった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. ぴろろ より:

    バッテリーは上がっちゃうと、寿命が短くなるんですね。
    実家は最寄駅から徒歩3分ほど。父が車を保有していたのですが、お墓参りと石油を買いに行く時と、たま~に大きな買い物に行くくらいが使う時。年に数回といったところ。なので、いつも車は使う時、バッテリーが上がっていました。少なくても、そういう印象があります。
    先日の父の初めての命日の日もそうでした。一週間前、母が半ドアにしてしまったらしく、気がつかないまま命日を迎え…。やはり実家の車はいつも乗る時はバッテリーが上がる宿命のようです。弟がJAFを呼び、何とか墓参は済ませられましたが、墓参の後、お店に直行となりました。
    実家の車、そろそろ手放す話も出ているとのこと。年に数回から十数回では、タクシーの方が安上がりかもしれません。

  2. なおさん より:

    ぴろろさん、
    駅から近くて利便もよく、それで年に数えるほどの利用では、タクシーとかレンタカーの方が絶対に合理的ですよね。
    私も、下手すれば月に数回なのですが、それでも持っている方のメリットが大きそう(というより、私が車好きなので)なので、所有派です。
    今は、カーシェアリングとかいろいろな形態が出てきているので、必ずしも車を持たなければならないという時代でなくなってきていますね。
    なにしろ車を持っているだけでかかるお金といったら…。この季節になるといつも憂鬱です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。