Illustratorファイルの操作ができなくなる

久しぶりに、Illustrator(Adobe社のドロー系グラフィックソフトウェア)を使うなどという事態に陥った。さっそく、手元のPCにIllustrator 10をインストールして作業を始めたのだが、上書き保存しようとすればできないし、保存したファイルを削除しようとしてもできないし、名前の変更も移動もできなくなってしまった。確か、かなり以前にはまっていた症状と同じで、このときはWindowsを再起動していたのであった。

この問題を解決するにはどうすんだっけなと古い記憶を掘り起こそうとしたが、さっぱり出てこない(年のせい?)。おそらくは、アイコン(サムネール)を動的に表示したりするしくみの問題だが、どうしたらいいのかがわからない。ちなみに、私のWindows Vistaは、縮小版を表示しない設定になっている。実際に縮小版は表示されないが、このしくみは作動しているようで、上記のような問題が起きるわけだ。

いろいろ調べていたら、ここに詳しく書いてあった。埋もれていた記憶を呼び起こしてくれて、感謝である。

Illustratorファイルの削除や移動ができない現象とaiicon.dll

aiicon.dllを亡き者にしてしまえば、動的にアイコン(サムネール)表示したくてもできずに、結果的に何も表示されなくなる。レジストリをいじってもいいのだろうが、それは後々面倒そうなので、aiicon.dllのファイル名を変えてしまったりしたほうがよさそうだ。

ちなみに新しいIllustratorではこのような問題は起きないそうだ。Adobe社で問題は把握しているらしいが、だったら改善してくれ、と言いたい。