年賀状印刷でてんやわんや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今日は土曜日。世間は休日だ。でも、やることはあるのだ。年の瀬になると必要な、年賀状書きである。まずは、締め切りの早い会社関係のものをやっつけて、そして家庭用のものを仕上げるのだ。会社用のものは、会社支給でデザインは決まっているので、宛名を印刷し、名前を印刷し、自筆で挨拶文を書き入れるだけだ。だが、これだけのことなのに、半日を費やしたのだ。

11月の頃から、年賀状の準備はしておきなさいよ、と言われていた。出版業界じゃあるまいし、そんなに早くから準備してどうするのよ?と内心で思っていたが、それでも内心では着々と準備を進め、デザインなどは固めていたのであった。しかしこれは自宅用で、会社用は別物なのであった。

さて、いよいよ年末までに日数の少なくなった今日、まずは会社関係のものをやっつけてしまおうと思った。住所録は勤務中に整備し、印刷用のWordファイルも作成した。あとは、これを家に持って帰り、印刷するだけだ。のはずだったのだが…。

まず、ファイルを読み込み、印刷しようとした。が、プリンタがいつまでたっても印刷できるようにならない。昨年末に購入したものなので、古いとか、壊れているとかの可能性も低い。よく見たらインクが切れているようだった。これはパソコンからはわからないのだ、というかどういわけかわからないのであった。

そこで、プリンタドライバ関連を再インストールすることにした。どうも、インストールするアプリケーションが足りなかったらしい。で、インストールしようとしたが、プリンタが使用中とかでうまくいかない。そこで、いろいろ試し、現在のプリンタドライバをアンインストールし、新たにプリンタドライバ、そのほかEPSONが推奨する多数のアプリケーションをインストールした。そう、これらの追加アプリケーションがないと、うまく動かないのであった。

ちなみに、わたしのOSはWindows 7 32bit、プリンタはEPSONのPX-201である。

すべてインストールした。改めて,印刷をしようとしたら、どうもうまくいかない。え?シアンのインクが切れている?だけど使うのは黒だけだから問題ないじゃん、というわけにもいかないようで、とにかく交換しろと言ってきた。仕方なく、手持ちのインクカートリッジと交換したら、とにかく前に進むことはできた。

だがこれからが解せない。頻発する紙詰まり、空送り。何も印刷されていない紙をはき出すとか、原因がわからない。何も出てない紙は再び戻し、何度も印刷を繰り返し、その間もプリンタは謎のハングアップを繰り返し、電源を入れ直し、再び印刷し直し、で何時間もかかった。プリンタが悪いのか、OSが悪いのか、よくわからないが、何とか終わらすことはできた。

この間も、結局インクカートリッジはすべて交換した。小型が進んでいるが、その分、インクカートリッジの容量も減っている。あっという間に交換のタイミングがやってくる。たまたま手持ちがあったからいいが、こうも消耗が激しいと、常にインクカートリッジを揃えておかないときつい感じだ。

動き出してしまえば、終わりはすぐに見えてくる。だましだまし使い、何とか終わる。あとは、自宅用印刷だなぁ、と思ったが、これは明日にしよう。その前に、予備のインクカートリッジを注文しておかなければ…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。