辛いもの探検隊―ハウス「マーボーカレー」

たまには、「辛いもの探検隊」も行ってみなければなりませんね。グラフィックデザイナーN氏推奨のハウス「マーボーカレー」を試してみました。話題にはずいぶん前から出ていたようなんですが、私の真っ白な脳細胞がすべて忘れていたようです。すいません。

Mabo_curry_01

マーボーカレー:カレー|商品カタログ|商品・レシピ・CM|ハウス食品

このカレーをお昼に食べる!と宣言したとき、家族の異様な反応にビックリ!聞けば、これは某有名ゲームの中のメニューで、それが実現されたものなのだとか(知らなかった…)。よく見ると(よく見なくても)、目立つように表示されていますね。N氏はこれを知っていたのか、知らなかったのか…。

Mabo_curry_02

これって、「テイルズオブジアビス」とか「テイルズオブザディスティニー」の「テイルズオブ」ですよね?まぁ、よく知っています。やってはいないですけど。ゲーム中では、このカレーを食べると、体力が回復するそうです。現実世界でも、食べると体力が回復するでしょうね。

ところで、肝心のカレーです。レトルトなので、熱湯で5分ほど温めます。ちなみに電子レンジは厳禁です。多分、豆腐が破裂するのでしょう(怖い)。

Mabo_curry_03

このように、中身は至ってふつうです。

お皿に盛りつけました。ちょっと緩めの、ふつうのカレーという気がしないでもありません。

Mabo_curry_04

白く、四角いのが豆腐です。ふつうのカレーなら、白くて大きいのはジャガイモと決まっていますが、今回は豆腐なんです。

Mabo_curry_05

よく考えてみたら、カレーに豆腐というのもすごいですね。

Mabo_curry_06

肝心の味の方ですが、この商品は、カレーに豆板醤を加えて具に豆腐と挽肉という、いかにもマーボー仕立てであることをウリにしています。

今回食べたのは、「中辛」ですので、あまり辛さの方は期待していませんでしたが、案の定、そこそこの辛さで、お子様でも行ける、という感じでした。ぜひ、ハウス食品には、「辛口」「激辛」のリリースを希望します。

辛さとは別に、カレーとしての味はどうか?ということなのですが、正直なところ、あまり「マーボー」的ではありません。先入観なしに、豆腐も抜いて、さあ食べてみてくれ!と差し出したら、「デミグラ」風味の強いカレーと思って食べるのではないでしょうか?実際、味見されたほかの3名の意見も、同様でした。

ぜひ、花椒の効いた製品を製品を開発して欲しいですね。ゲーム中の食品にレシピがあるのかわからないのですが、「マーボー」を名乗るなら、豆板醤、花椒、トウガラシ油、ネギなどを効かせて、そこにカレー粉が醸し出す奥の深い味を実現して欲しいところです。

もしかしたら、マーボーカレーよりも、カレーマーボーの方がインパクトが強いかも知れませんね。こっちは、丸美屋さんにお願いしておきましょう。

スポンサーリンク
広告336*280

コメント

  1. N より:

    私のはTV番組「シルシルミ●ル」情報です。
    ゲームの事はまったく知りませんでした(笑
    しかしカレーマーボーとは…慧眼ですね。
    目からウロコの思いです。
    カレーは主張が半端なく強いので、
    確かにそれ位の方がバランス良い様な。
    機会があったら作ってみよっと!

  2. なおさん より:

    Nさん、
    チルチルミチル?
    それはともかく、カレーは何でもカレー味にしてしまうので(当たり前)、組み合わせるには主張の強いものでないとダメですね。
    カレーを作って、そこに四川風麻婆豆腐の素などは、いけるかもしれません。
    今度作ってみよっと!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。