Panasonic DMC-TZ10が仲間入り!(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 8

愛用のコンパクトカメラであるオリンパスμDIGITAL 800の調子が悪くなってきたので(ピントが合わない、フリーズするなど)、きちんとしたデジカメを買おうということになりました。きちんとしたデジカメなら、これとかこれがあるじゃん、という主張をしたのですが、そんなごついもの持ち歩けるか!と一蹴され、ならばよいものを選ぼう、ということになったのです。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス レッド DMC-TZ10-R Panasonic LUMIX DMC-TZ10(Red)

どうせ買うなら、手持ちのものとは違ったものがいいよね、と思うのは私だけのようです。キヤノンもオリンパスも飽きた!次は別のとこがいい!とだだをこねて、『ならば「ソニー」か「パナソニック」か「カシオ」のいずれかから選べ』と神様が出てきて言いました。

考えてみればデジカメのメーカーってたくさんあるよね、と思いながら(「ニコン」や「富士フイルム」や「リコー」や「ペンタックス」に申し訳ないと思いながら)物色します。どうせなら動画も撮ろう、ズーム性能のいいやつにしよう、と要望は尽きることがありません。

最終的には、パナソニックのものに決めました。LEICAレンズを積んだLUMIXを使ってみたいと思っていたことと、光学12倍ズーム、ハイビジョン動画撮影機能、静止画の品質もまぁまぁ、ということで決めました。ソニーのものもよいのですが、いろいろレビューを見ると静止画の品質がイマイチなのではないか?動画優先ではないか?という気がしたので、パナにしたのです。

機種は、DMC-TZ10というものです。「ムービーデジカメ」というニックネームで浜崎あゆみが宣伝しているアレです(「ムービーデジカメ」はパナソニックが傘下に収めた三洋電機の登録商標です)。

  • 光学12倍ズーム
  • ハイビジョン動画撮影機能
  • GPS機能搭載

LUMIXのサイトにはお勧め機種を決めてくれる機能があって、これをやってみましたらZX3という機種もお勧めだということになりました。TZ10との違いは、ズーム倍率(光学8倍)、GPS機能なし、マニュアル撮影機能なし、液晶サイズが小さい、ということのようです。その分スリムでエレガントで、画素数も多いようです(画素数ははっきり言って1千万画素を超えていれば何でも同じです)。

今回は機能を優先し、TZ10にしました。なんだかんだでこだわりの機種です。果たしてどんな操作性か、どんな写真が撮れるのか、ちょっと楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。