春の自然環境保全センター(3)

引き続き、神奈川県立自然環境保全センターで見ることのできた花などを紹介します。今回は、自然観察園の湿地帯を中心に紹介します。

これまでの記事:春の自然環境保全センター(1) 春の自然環境保全センター(2)

この湿地にゴー!

神奈川県立自然環境保全センター(Gentian at Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

撮影:キヤノンEOS 40D+キヤノンEF 100mm F2.8L MACRO IS USM、パナソニックDMC-TZ10

ハンゲショウ(半夏生)。これからぐんぐん伸びます。

神奈川県立自然環境保全センターのハンゲショウ(Gentian at Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

神奈川県立自然環境保全センターのハンゲショウ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

トウダイグサ(とうだい草)。毒があるそうです。

神奈川県立自然環境保全センターのトウダイグサ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

神奈川県立自然環境保全センターのトウダイグサ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

タネツケバナ(種浸花)です。説明の必要はないですね。

神奈川県立自然環境保全センターのタネツケバナ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

トキワハゼ(常磐はぜ)。なぜトキワなのでしょうね。

神奈川県立自然環境保全センターのトキワハゼ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

ウシハコベ(牛繁縷)。ハコベの仲間では大きめの花を咲かせます。

神奈川県立自然環境保全センターのウシハコベ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

ニシキギ(錦木)。緑色とも言える花です。

神奈川県立自然環境保全センターのニシキギ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

ヤマブキ(山吹)。

神奈川県立自然環境保全センターのヤマブキ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

池の脇にて。アケビの種類で、ミツバアケビです。下の写真は、花びらに日が透けてキレイです。

神奈川県立自然環境保全センターのミツバアケビ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

神奈川県立自然環境保全センターのミツバアケビ(Kanagawa Nature Preservation Center, Japan)

湿地はこれで終わりです。湿地の本番は、夏かな?と思います。ということで、次は雑木林の方に行ってみます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。