オヤジのiPhone(1)

ついに私のようなオヤジがiPhoneのユーザになりました。話せば長くなるんですが、

  1. やっぱりスマートフォンがあると便利!
  2. アイなんとかとかアンドなんとかとか、そういうものに触れていないと職業柄まずいのでは?

という理由で、ユーザになりました。

スマートフォンと言えば、以前はウィルコムのW-ZERO3[es]のユーザでした。そこそこ便利だったこのスマートフォンも、

  • ISDNなので通信速度が遅い!
  • PHSなのでサービスエリアが狭い!
  • 画面が小さい!
  • メモリが少なくいろいろできない!

とかいう理由で、廃止の憂き目にあったのでした(WILLCOMの解約…。)。

何しろ、何かをしようにも、何をするにも時間がかかるので、ほとんど目的を達せずに時間が過ぎてしまうのですから。

ま、これは過去のこととして、ノートPCと携帯電話の間を埋めるものがあれば便利だし、仕事で話をするにもiPhone?何だかよくわからないんですよね…?では済まないし、何事も体験、というわけでオヤジがiPhoneのユーザになった、というわけです。

ですが、オヤジのやることなので、そう簡単にはいきません。オヤジがiPhoneと格闘するようすを、このシリーズで順次まとめていけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。