夏の終わりの三保市民の森(2)―虫とか

8月29日、三保市民の2回目です。たったの2回で最終回です。今回、虫さんをちょこっと紹介します。虫が苦手な人は先に進まないで下さいね。

このシリーズの記事:夏の終わりの三保市民の森(1)―お花とか

みほだいら。トイレとちょっとした広場があって休憩にはもってこいです。

三保市民の森

三保市民の森の案内は、こちら:三保市民の森 – ザ・公園 – なおさん亭::新館

撮影機器の案内は、こちら:キヤノンEOS 40D – カメラの部屋 – なおさん亭::新館 キヤノンEF 100mm F2.8L MACRO IS USM – カメラの部屋 – なおさん亭::新館 パナソニックDMC-TZ10 – カメラの部屋 – なおさん亭::新館

オオカマキリとハラビロカマキリ。こっちのオオカマキリは緑なんです。不思議ですね。ハラビロカマキリは、たいていは木の上とか高いところにいます。翅の脇に白い紋があるので、すぐにわかります。

三保市民の森のオオカマキリ 三保市民の森のオオカマキリ 三保市民の森のハラビロカマキリ

ジャコウアゲハがお休みしていました。こんな風に留まっていると、蛾の仲間みたいですね。

三保市民の森のジャコウアゲハ

ミンミンゼミとツクツクホウシです。

三保市民の森のミンミンゼミ 三保市民の森のツクツクホウシ

オンブバッタ。う~ん、なんてことないなぁ。

三保市民の森のオンブバッタ

これで、新治市民の森、三保市民の森と続いた、この日のシリーズは終わりです。ご覧になっていただけた方、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする