オヤジのiPhone(12)―App Store&Twitter編

オヤジのiPhone、12回目です。まだやるのか!と思われましょうが、本格的な端末に仕立てるにはまだまだ足りません。ということで、まだまだ続けます(ほかにネタがないとの噂も…)。

iPhoneには、最初から入っているさまざまなアプリケーションがありますが、それらはごくごく基本的なものです。iPhoneを楽しく使いたいとすれ
ば、App
Storeから導入できるたくさんのアプリケーションがあります。Twitterのためのアプリケーションももちろんありますので、今回はそれを入れてい
きましょう。

Iphone_appstore_01

ところで、App Storeを利用するには、iTunes Storeのアカウントが必要ですので、持っていない人は取得しておきましょう。iTunesとiPodをそれなりに活用している人であれば、すでに持っていることも多いでしょう。

App Storeを選ぶと、最初はiTunes Storeのアカウント情報の登録になりますので、必要な情報を入力しておきます。それが済むと、トップのアプリケーションの一覧が出てきます。探しやすいのは、カテゴリ別でしょうか。

Iphone_appstore_02

「ソーシャルネットワーキング」を選ぶと、Twitterやmixi、ブログ投稿、メッセージングなどのアプリケーションが現れます。この手のアプリケーションは基本的に無料のことが多いので、「無料トップ」を選んでリスト表示させます。

Iphone_appstore_03

実は、Twitterのアプリケーションはたくさんあるのです。そうすると困るのは、何を選んだらよいかと言うこと。とはいえ、「Twitter」というオフィシャルなアプリケーションがありますので、まずはそれを入れておきます。インストールは簡単で、アプリケーションを選び、無料、インストール、と選んでいくだけです。途中、iTunes Storeのパスワードを入力する必要があります(実は、これがけっこう面倒くさい)。

Iphone_appstore_04

画面は「インストール済み」になってしまっていますが、ご容赦を。アイコンが現れますので、すぐに使い始められます。もちろん、Twitterアカウントの登録などは必要です。

Iphone_twitter_01

実際皆さんが、どのようなTwitterアプリケーションを使っているのか、気になるところです。私はPCではTweenを使っているのですが、ツイートの脇に何から投稿したかが見えるようになっているので、便利です。これを見ると、iPhone用ではEchofonなどが多いようですね。知り合いのライターさんも愛用のようです。

Iphone_echofon_01

しかしこのEchofon、あまりTwitter(アプリケーションの方です)と使い勝手が変わらないのでは?と思って、入れても放置しておいたのですが、実は便利な機能があり、関連ツイートなどがあると通知してくれるプッシュ機能があるのです。これはけっこうありがたいようで、誰かが自分のツイートに反応してくれたら、リアルタイムでわかります。

Iphone_echofon_02

通知なしの時間帯も選べますし、けっこう融通が利きます。今では、Twitter(アプリケーションの方ね)ではなくEchofonをメインに使っています。ほかにもいろいろあるようですが、こまめに試していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ご飯がススム より:

    お久しぶりです。
    まだ悩み中の身ですが、いやー参考にさせていただきますよ。 なかなか踏み切れない自分が恥ずかしいですが(^_^;) ガラケーに比べると魅力満載ですよねぇ
    大変だとは思いますが、レビュー記事楽しみにしていますので よろしくです。

  2. なおさん より:

    ススムさん、
    これは、(財政的に許せば)買うほかないですよ。SoftBankが嫌いとか、そういうことがなければ。
    この間出た、iPod Touchは、3GなしのiPhone 4という感じなので、お勧めですよ。価格も半分ですし。Wi-Fiだけでよし、という人には十分じゃないでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。