初秋の三保市民の森(4)―谷道の先の方あたり

9月最後の日曜、三保市民の森の続きです。谷道をさらに進んでみました。

三保市民の森 小さめの写真

このシリーズの記事はこちら:初秋の三保市民の森(1)―新散策路のあたりとか 初秋の三保市民の森(2)―谷道に入りかけのところとか 初秋の三保市民の森(3)―谷道のど真ん中あたり

三保市民の森の案内は、こちら:三保市民の森 – ザ・公園 – なおさん亭::新館

撮影機器の案内は、こちら:キヤノンEOS 40D – カメラの部屋 – なおさん亭::新館 キヤノンEF 100mm F2.8L MACRO IS USM – カメラの部屋 – なおさん亭::新館 パナソニックDMC-TZ10 – カメラの部屋 – なおさん亭::新館

何だか忘れていたのですけど、キツネノマゴが至るところで盛りでした。

三保市民の森のキツネノマゴ 小さめの写真

三保市民の森のキツネノマゴ 小さめの写真

ゲンノショウコです。水のあるところにもたくさんありますね。

三保市民の森のゲンノショウコ 小さめの写真

ほかの草に絡みついているマメ科の花があると思ったら、ヤブマメというそうです。名前の割には、紫色の爽やかな花をつけます。

三保市民の森のヤブマメ 小さめの写真

三保市民の森のヤブマメ 小さめの写真

赤と白のミズヒキがあったと思ったら、赤い方はミズヒキ、白い方はギンミズヒキです。キンミズヒキと違って同じタデ科です。

三保市民の森のギンミズヒキ 小さめの写真

何を血迷ったのか、クサボケが咲いていました。これって春先の花、と記憶していますが…。

三保市民の森のクサボケ 小さめの写真

ツルボが陽当たりのよい土手で群生を作っていました。

三保市民の森のツルボ 小さめの写真

ツリガネニンジン。ここまで花が付いていてくれると、立派ですね。

三保市民の森のツリガネニンジン 小さめの写真

三保市民の森のツリガネニンジン 小さめの写真

さて、このあたりから山に入ろうかと思います。山にはあまりめぼしいものはなさそうですが、何か見つかりましたか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする