辛いもの探検隊―ピザハットのハラペーニョソース

11月3日、文化の日。今日が、どのような由来の祝日なのか、知っていますか?ただ「お休みだ~」と喜ぶのではなく、祝日の意義を思い出してみましょう。

とは別に、今日は久々の好天。文化の日は、晴れるに決まっているのです。ということで出掛けてきましたが、そっちの記事をまとめる前に、こちらを。

なんだか、今日は、宅配ピザを食べたいとかで、話がまとまっていたみたいです。

Pizza_hat_02

で、何がこれが辛いもの探検隊なの?とN氏のクレームも来そうですが、実は私も意外でした。私は、宅配ピザなど趣味ではないので、仕方ないので「ベジタリアン」という野菜のみのトッピングを希望して風呂に入りました。

で、届いていたものを見たら、どういうことでしょう、脇にこんなものが。

Pizza_hat_01

おお!これは私へのプレゼントか?ピザ1枚に1袋ずつ、これが付いてくるのでした。特に何か書いてあるわけではないのですが、見ればわかります、ハラペーニョソースです。必要に応じてこれをピザにかけろ、というわけです。

頼みもしないのに、これはありがたい。躊躇なく、まんべんなくまぶして、いただきました。辛さはハラペーニョなのでそこそこですが、あつあつのピザにハラペーニョの辛さというのはなかなかいけます。

世の中、辛いもの探検隊の方向に向かっているのだなぁ、とうれしくなった出来事でした。

スポンサーリンク
広告336*280

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでこれが辛いもの探検隊やねん!
    …あ、ハラペーニョソースでしたか。おみそれしました(お約束
    「辛いもの探検」って、決して「辛さのレベル」のみを
    追求してる訳では無いんですよね。
    その時の状況や条件、天候、体調、気持ち、時代背景等の
    複合した要素と絡み合って生み出される、
    新たな「感覚」や「体験」に出会う事こそが永遠の目標と思っています。
    今回の記事で改めて気付かされたのは、
    意識してない時の「サプライズ」も重要な要素だったんですね…。
    そしてなによりも重要なのが「辛いもの好き」を知っててくれて、
    配慮してくれる家族の「愛情」なのかも…。
    あれっ?なんか…すごく辛い物を食べてる訳じゃないのに、
    目から涙が…。

  2. なおさん より:

    こんばんは、あなたはNさんですか?
    これはサプライズというか、ちょっとビックリというか、ピザにはタバスコだろ!という既成概念はもう古いものだと悟らされる出来事でした。
    やはり、探検隊としては、日常に「辛いもの」を意識していないとダメなのだと。たまに、ぐっと辛いものを食べるだけが探検ではないということですね。
    ということで、明日も辛い日常を模索し続けたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。