GT5初プレイ

ゲームネタは久しぶりだねぇ。ということで、Playstation 3用のゲームGT5(グランツーリスモ5)です。前作のGT4がリリースされたのが2004年ですから、6年ぶりということになります。出る、出る、と言われながらやっと出たのかよ!という感じですが、そのとき息子はまだ幼稚園生。今は小学校高学年ですから、月日の流れが感じられるというものです。

グランツーリスモ 5(通常版)

リアル・ドライビング・シミュレーションですから、現物の車が好き!という人には堪えられないシリーズです。実在の車(一部創造はありますが)の仕様やコースなどを限りなくリアルに再現する、いわば運転を楽しむためのゲームと言えましょう。

遊ぶのはこれからなのですが、まずは最初にやっておきたいことなどを。ゲームディスクを入れて起動しますと、HDDアクセスへの注意のあとに、HDDへのインストールを行うか聞かれます。スムースに遊びたいので、4GBほどの容量を食うのは承知の上で、インストールを始めます。

…。ですが、異様に時間がかかります。最初は、残り14分とか出て、ああそうか、14分ね、とか思うのですが、それがあっという間に3分になり、意外に早いじゃないか、とか思っていると、3分のまま5分ほど進みません。笑 インストール状況を示すゲージも進んでいるような感じがしませんし、もしかして止まっている?とか思っても、ディスクへのアクセス音はするので、何かやってはいる感じです。

かれこれ30分くらいでしょうか、残り2秒のまましばらく待っていると、何となく終わった感じです。このあたり、実機でチェックしなかったのでしょうかねぇ?

Playstation Storeへのログイン、ライセンスの承認などを確認されます。このあたりはスルー。

表示領域の調整と称して、ゲーム画面がディスプレイ画面にピッタリ合うように調整させられます。ある程度合っているものの、我が家のテレビではジャストにはならないようです。まぁHDMIにも対応していないものだからしようがないのでしょうが…。

いよいよオープニングです。以前はいきなりレース場でしたが、今回は「鉄」から作ってます。鉄って、あのFeですか?そうです、鉄鉱石から運んで作ってます。そこから車ができあがるまでの壮大なオープニング。実写とCGを織り交ぜて、いやぁ感動しました。

あとは、おなじみの安藤まさひろ作曲のテーマに乗って、カーアクション満載のオープニングです。いやはやかっこいいですね。うれしいです。

さてまずやることは、PSP版のグランツーリスモからのデータ引き継ぎでしょうか?こういったことがきちんとできるのはうれしいですね。

で、やってみようとしたのですが、どうも手順がわからない。オプションでPSPからの取り込みを指定して、PSPをUSBケーブルで接続するのですが、そこから先に進みません。で、パッケージにある説明書を見ると、「インゲームマニュアル」を見ろとある。つまりゲーム画面で参照しろと言うことなのですが、案の定、たいした情報はありません。

仕方ないのでいろいろ調べましたら、どうやらUSBケーブルでつないだあとに、PSP側でもGTを起動する必要がある模様。ゲームディスクを探してPSPから起動し、PSP側からガレージデータのエクスポートを選択して、無事取り込みは完了。

GT5側では最大50台までしか取り込めませんが、私は32台しか持っていなかったので、全部取り込めました。

さていよいよゲームを始めましょう。まずはガレージを見たいね、というわけで「GTモード」とやらに入りますと、いきなりプロフィールを作れとか言われます。ヲイヲイRPGかよ、とか思いますが、まぁ適当に作っておきましょう。

レースウェアは、黄色にしました。キレンジャー、とかいうわけじゃないですが。あとマイホームの設定とかで、テーマカラーとか壁紙とか。ヲイヲイ、いい加減にしてくれ!おれは車を見たいんだ!

今度はプレイヤー情報ときた!いつになったらゲームには入れるのか?オンラインでアクセスされる情報ですが、フレンドとか、いろいろあります。でもまぁ、このへんは設定せずに、あとで適当に変えることにします。

で、さっそくガレージを見てみましたが、車が1台もありません。え、さっきインポートしたのでは、と思ったのですが、どうやらこれはアーケードモードでしか使えないようです。なんだよ、それじゃいまいち役に立たないじゃん。

ということで、少しの失望も味わいつつ、明日あたりから本格的にやってみようかと思うのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。