オヤジのiPhone―iPhone撮影の写真を取り込む

夏からiPhoneを使い始めて、けっこう写真も撮りました。で、撮った写真をPCで使いたいときにどうしていたかといいますと、Dropboxを使ってネットワーク経由で送り込んでいました。料理の写真などをブログに利用する際にはこれでもよいのですが、Flickrにアップロードしたりする際にはちょっと困ります。Dropbox経由で転送するとExif情報が失われれしまうからです。

ということで、直接転送できないかと考えたのですが、普通にデジタルカメラとして認識されるではないですか。

Import_photo_01

「コンピューター」にポータブルデバイスとして認識されます(Windows 7の場合)。このアイコンを右クリックします。

Import_photo_02

「画像とビデオのインポート」を選ぶと、「いきなり」インポートが始まります。

Import_photo_03

どこに取り込まれるかというと、「ピクチャ」の下に撮影日のフォルダを作成して、そこにそれぞれ保存されるようになっています。もしかすると保存場所や方法は変えられるのではないかと思いますが(以前にそんなことをやった記憶もあるような)、わかりませんでした。

すでに取り込んだ写真は、次回は取り込まれませんので、iPhone側に残しておいても大丈夫です。

Import_photo_04

ところで、iPhone 4で撮影した写真ですが、カメラのモデルは当初は「iPhone」と出ていたのですが、9月頃から「iPhone 4」に変わりました。iOSの4.1になったときに変わったと思われます。

こういう細かなところが変わるんですよね、Apple製品は。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。