春の野歩きは楽しい―自然環境保全センター(3)―暗い林縁を進む

4月17日、神奈川県厚木市、「神奈川県自然環境保全センター」の続きです。今回は引き続き、N標識エリアに入ります。Y標識エリアは、山に入り、ほのかに暗い林縁を進むコース、さっそく行ってみましょう。

このシリーズの記事:春の野歩きは楽しい―自然環境保全センター(1)―竹見本園で野の花を満喫 春の野歩きは楽しい―自然環境保全センター(2)―谷戸の佇まいを楽しむ

Y20標識のあたりで、通行止めに。やむなく、N標識エリア(山の中)に入ります。

自然環境保全センター(進入禁止標識)(Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

自然環境保全センターの紹介:神奈川県立自然環境保全センター – ザ・公園 – なおさん亭::新館

撮影機材の紹介:キャノンEOS 40DキヤノンEF100mm F2.8L MACRO IS USMパナソニックDMC-TZ10

振り返りざま、通行止めエリアを見ますと、木が何本か池の方に倒れているように見えます。

自然環境保全センター(通行止めエリア)(Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

山の中に入れば基本的に日陰です。日陰には、ニリンソウの群生が。

自然環境保全センターのニリンソウ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

さて、これは何でしょう?と思いましたら、ネコノメソウというそうです。何が猫の目なのかな、と思いましたが、実の開きかけた感じがそうなのだとか。ちなみに黒いツブツブは種です。虫の卵じゃありません。笑

自然環境保全センターのネコノメソウ(実)(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

ちょっと大きめの青い花がたくさん。ハナイバナをそのまま大きくしたような感じですが、こっちはヤマルリソウです。今年は、やけにたくさん目に付きました。

自然環境保全センターのヤマルリソウ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

自然環境保全センターのヤマルリソウ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

林縁にはマムシグサがたくさん生えるのですが、今回はちょっと早かったようです。最初はムラサキマムシグサ。まだ葉も開いていません。次のはカントウマムシグサ。こっちは、ほぼ開いていました。陽当たりの関係でしょうか?

自然環境保全センターのムラサキマムシグサ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

自然環境保全センターのカントウマムシグサ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

まだ地面の上には枯れ葉が多いのですが、茶色い中に茶色く動くもの発見。アカガエルでした。水のあるところからはだいぶ離れていますが、大丈夫でしょうか?

自然環境保全センターのアカガエル(Frog, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

カエルとひとしきり戯れて目を上げると、そこにはヒトリシズカが。

自然環境保全センターのヒトリシズカ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

切り落とされた木の枝には、イラガの繭が。まだ羽化は済んでいないように見えます。

自然環境保全センターのイラガ(の繭)(Cocoon of moth, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

薄暗い中に、鮮やかな黄色のヤマブキソウが。ここも定点ポイントです。

自然環境保全センターのヤマブキソウ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

N標識エリアをぐるっと回ったら、Y26標識のあたりでY標識エリアに戻ってきます。谷戸の奥まで行って、また帰ってきましょう。 どういうわけか、奥の方は木の花ばかりになりました。

斜面を這うように伸びているヤマブキの花です。

自然環境保全センターのヤマブキ(Japanese rose, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

キブシがまだ残っていました。

自然環境保全センターのキブシ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

一見、花が咲いているように見えないのですが、かわいらしい花をいっぱい付けるニシキギです。

自然環境保全センターのニシキギ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

おっと、ネコノメソウです。上の方で実になる前は、こんな感じです。やっぱり猫の目の想像は突きにくいですね。

自然環境保全センターのネコノメソウ(Flower, Nature Preservation Center, Kanagawa, Japan) 小さめの写真Flickr Icon

K, Y, Nと3つのエリアを回って少々疲れてきましたが、まだM標識エリアが残っています。ここは整備して残してある、といった趣の場所で、これまでの場所とはちょっと違います。次回、回ってみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする