【IT】Firefoxを4にアップグレードする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

とっくにリリースされていたのですが、機を逸していたといいますか、放置となっていたFirefoxのアップグレードです。Firefoxユーザになってから長くなりましたが、バージョン3.6の遅さが気になり始めていた頃でした。ちょうど、休みということもありますし、ブラウザをアップグレードしてやろう、というわけです。

聞けば、7倍速くなったとか。果たしてそのへんはどうなのでしょうか?アップグレードの案内は、勝手に出てくるときもありますし、メニューからチェックして出てくるときもあります。

「新しいバージョンを入手する」でアップグレードが開始されます。

Firefox_4_01

互換性のないアドオンがあり、一時的に無効になる旨出ますが、どうしようもないのでそのまま進みましょう。

Firefox_4_02

更新版のダウンロードが始まります。しばらく待ちましょう。

Firefox_4_03

更新は、次回のFirefoxの起動時に自動的に実行されるということで、ここは「再起動」を選びます。

Firefox_4_04

互換性のないアドオンが再度出てきますが、ここで対応版があればダウンロードすることもできます。「今すぐ確認」を選んでおきましょう。

Firefox_4_05

Firebugについてのみ更新版があるようです。「今すぐインストール」してしまいましょう。更新版がないものも、そのうちリリースされればそのときにインストールできます。

Firefox_4_06

「完了」を押せばFirefoxが起動します。

Firefox_4_07

おおお!何かカッコよくなっているじゃないですか。最新のタブに、Firebugのページが自動で的に出てきます。

Firefox_4_08

お隣のタブには、Firefoxの更新についてのページが。

Firefox_4_09

設定などはすべて引き継がれるので、何もする必要はありません。便利なものです。動作は確かに速くなっているような気がします。基本的に、高速化が可能なのはJavaScriptのエンジンですが、ここが変わっているそうで、それが高速化に貢献しているとか。JavaScript使いまくりのサイトが多いので、そういうサイトでは速さを実感できるでしょうね。

個人的には、メモリの消費量がもう少し少なくなったらな、と思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。