顔シリーズ―生田緑地で黄昏れるボク

今日から6月。衣替えの季節、といいながら気温が低いので春先と同じ恰好をしています。この私が、未だにジャケットを着て歩いている、これはすごいことです。例年なら、とっくにジャケットを捨てて、上はシャツだけでうろついてます。

ということで(どういうことよ)、顔シリーズです。

生田緑地―人面岩(Rock alike face, Ikuta Ryokuchi Park, Kawasaki, Kanagawa, Japan, 2011) 小さめの写真Flickr Icon

月面の石、という感じですが、何ともその寂しそうな表情に、足を止めてしまったのでした。周囲は、家族やパートナーと訪れて楽しそうにしているのに…。私の心象風景でしょうか?

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。