20年来のWindowsユーザがMacBook Proに乗り換えるまでの長い道のり(12)―Boot CampでWindows編(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

20年来のWindowsユーザがMacBook Proを使い始める、12日目です。

  1. 日本語入力IMEの導入(ATOK for Mac)
  2. グラフィック編集ソフトの導入(Photoshop Elements 9 Mac)
  3. Boot Campのセットアップ←今ココ!
  4. Windows 7をインストール(Boot Camp)
  5. 仮想環境のインストール(Parallels Desktop 6)

本来なら、仮想環境のParallels Desktopのインストールに進むはずだったのですが、予定を変更しまして、Boot Campをセットアップし、Windows 7をインストールします。

理由は続けて下に…。

仮想環境でWindowsを使う方法は2つありまして、ひとつはBoot Campでインストールし、そもそもWindowsマシンとしてMacを使う方法、もうひとつはParallels Desktopで仮想的にMac OS Xの中でWindowsを動かす方法です。

前者は、Windowsを使っている間はMac OS Xの機能は使えないので、今回の選択肢外に見えます。仮想環境では得られないパフォーマンスが欲しいときや、仮想環境では不具合の起きるアプリケーションのための最終手段と言えます。

ですが後者でも、実は方法がさらにふたつに分かれまして、Boot CampでインストールしたWindowsをParallelsから起動する方法、そしてParallelsの仮想マシンを作って起動する方法、があります。

仮想マシンを使うのは伝統的な方法ですが、なんとParallelsではBoot CampでインストールしたWindowsを仮想的に起動できるのです。

これなら、普段はMac OS Xの中でWindowsを動かし、本当に困ったらWindowsマシンとして起動すればよいのです。Windowsのライセンスも1件で済みます。すごく便利ですね。

ということで背景を書きましたので、Boot Campのセットアップに参りましょう。

Boot Campですることは、Windowsインストールのためのスペース(パーティション)をディスク上に作ることと、MacBook Proのためのドライバ類を集めたCDを作ること、などです。普通のWindowsにはMacBook Proのためのドライバやソフトウェアは当然含まれていませんから、これをAppleが準備してくれている、というわけです。

あ、Boot Campでパーティションを作る前に、バックアップを取っておいた方がよいのですが、今回は使い始めてまもなく、重要なデータもありませんので、そのまま進んでしまいます。

Boot Campの設定を行う「Boot Campアシスタント」は、LaunchPadの「ユーティリティ」の中にあります。

Bootcamp_01

案内文が出ますので、よく読んでおきましょう。下に「"インストールと設定ガイド"をプリント」とありますが、残念ながらプリンタをセットアップしていませんので、印刷はできません。でも、そんなに難しい話じゃないでしょう。

Bootcamp_02

「Windowsサポートソフトウェアをダウンロード」とあります。これは必ずダウンロードしておきましょう。後でにっちもさっちもいかなくなります。

Bootcamp_03

ダウンロードが始まりました。結構時間がかかると思ったら、672MBもあります。

Bootcamp_04

「Windowsサポートソフトウェアを保存」とあります。CDかDVDに書き込めますが、この場合はディスクを用意しておきましょう。

Bootcamp_05

私はCD-RWを使いました。

Bootcamp_06

「ディスクを作成」をクリックして書き込みましょう。結構時間がかかります。ディスク1枚分ですから。しかもCD-RWですし。

Bootcamp_07

ディスクの中身を全部消してしまってもよいか聞かれますので、消してしまってかまいませんとして先に進みます。書き込みが実行されます。

Bootcamp_08

「新しいヘルパーツール」の追加ということで、確認を求められます。パスワードを入力しましょう。

Bootcamp_09

パーティション分割に進みます。Windows領域にどれだけ割り当てるか?ですが、とりあえず120GBとしてみました。どれほど必要になるか見当も付きませんが、OS X側に600GBもあれば十分ということで。

Bootcamp_10

パーティション作成の開始です。これも少し時間がかかります。

Bootcamp_11_2

「Windowsのインストールを開始」とありますが、今日はここまでです。この先、どれほど時間がかかるかわかりません。「終了して後でインストール」を選んで、ひとまず終わらせます。

Bootcamp_12

明日は、このWindows領域に、Windows 7 Professionalをインストールしてみます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。