20年来のWindowsユーザがMacBook Proに乗り換えるまでの長い道のり(20)―予備のACアダプタを購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

20年来のWindowsユーザがMacBook Proを使い始める、20日目です。予備のACアダプタを購入しました。いえね、やっぱりMacBook Proは重いです。体を鍛えるのにちょうどよいかなと思っていましたが、骨格的に耐えられそうもありません。

  1. Windows 7にアプリケーションを入れる
  2. ファイル同期ソフトの導入
  3. 予備のACアダプタを購入←今ココ!
  4. 何をすっぺ?
  5. 何をすっぺ?

そこで、万が一壊れた際の保険としても、もう1個ACアダプタを購入し、職場と自宅の両方に置くことにしました(なので移動中にバッテリーが上がればアウト)。

私の購入したMacBook ProのACアダプタは、MagSace電源アダプタMC556J/Bという85Wタイプのものです。Apple Storeでは7,800円です。う〜む、けっこう高い。送料無料で24時間以内に発送というのは魅力ですが、ほかのネットショップも見てみることにしました。

Amazon。取り扱いがMC556J/Aしかありません。基本的に同じようなもののような気がしますが、ここは確実を期しましょう。さらに別のショップを当たります。

APPLE MagSafe電源アダプタ (85W) MC556J/A

ヨドバシドットコム。ありました、MC556J/Bが。しかもお一人様1個限定です。いくつも買う人いるのかな?と思うのですが、さらに2台とか、いらっしゃるようです。自宅と職場と移動用とか。

さっそく注文しました。で、その日のうちにきました。早くね?さっそく梱包を解きます。おおお、ブラックのかっこいい外箱です。さすがアップル。これは捨てられません。

Magsafe_01

中箱はスライド式で、中身がこんなふうに出てきます。簡単な説明書が被さっているので、それは外に出してみました。

Magsafe_02

中身は普通です。本体に付いていたものと変わりません。って当たり前ですね。

Magsafe_03

あとは普通につなぐだけです。簡単でしょ?(まだ昨日の余韻が残っている)。

これで、自宅と職場の両方に電源を設置、持ち歩く必要はなくなりました。でも移動中にバッテリー切れとか…。まぁ基本的に拠点は2箇所なので、問題ないですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。