【iPhone】iOS 5の新機能:ロック画面から写真撮影

ちまちまと、iOS 5の新機能を気付いたら紹介するシリーズ、今回はロック画面からカメラ起動というものです。

Ios50_12

以前から、ロック画面でiPodのコントロールはできましたが、カメラも可能になったわけです。ロック解除のスライダ右にカメラのボタンがありますから、これをタップすればカメラが起動します。

iPhoneに暗証番号を設定しているので、ロック画面表示→暗証番号入力→カメラ起動→撮影!では時間がかかり、その間にネコにも逃げられてしまいますから、こういった機能はありがたいです。

カメラの使用中は別アプリに切り替えられず、再度ロックするしかありませんからセキュリティ上も(ちょっと)安心です。

実は、私は標準のカメラアプリではなく、Camera+という有料アプリを使っていました。連続撮影、ちょっとしたレタッチ機能(ホワイトボックス)、AEロックなど備えていて、ちょっと使い勝手が良いと思ったためです。

ですが、ロック画面から呼び出せるのは標準のカメラアプリのみであり、これは変更できないようです(知る限りは)。

ということで、ロック画面からチャっと呼び出すには標準アプリ、落ち着いて撮影できるときにはCamera+と、使い分けることになりそうです。

Camera+には、カメラロールにも写真をコピーする機能もありますから、とりあえず写真は1箇所に集めていられますので、安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。