【辛いもの探検隊】ピリ辛といいながら結構本格的、寿がきや「台湾ラーメン ピリ辛醤」

今年はじめての「辛いもの探検隊」です。今回は、グラフィックデザイナーN氏からお歳暮としていただいた、寿がきやの「台湾ラーメン ピリ辛醤」です。

おせちに飽きましたら、と言われていましたが残念ながらお正月には食する機会がありませんでしたので、この連休の中日に食しようと心に決めておりました。

Sugakiya_taiwan_01

こういうのは作り方が特殊な場合が多いので、裏面で作り方を確認しますが、普通と変わりないようですね。それより、「おいしい召し上がり方」の方が気になります。何々、挽肉とニラとモヤシをたっぷりの油で炒めて…。う〜ん、そこまで手間をかけていられません。

麺が割れないようにトレイ付き(心遣いがうれしい)、それにかやく(スープとニラ、唐辛子、胡麻など)、液体スープです。おお、かやくにニラが入っているじゃないですか。スープは、鶏ガラをベースに豆板醤で辛さとコクを出すという本格派です。

Sugakiya_taiwan_02

手間をかけていられないと言いましたが、それではN氏に申し訳ないので、冷蔵庫にあった豚バラ肉、モヤシ、しめじをゆでて、それを具にすることにしました。

スープとかやくは麺がゆであがったら鍋に投入、と説明されていましたが、私はいつもお湯の量を誤るので、ドンブリの方に入れておきます。かやくの方はいかにもインスタント麺、という感じですが液体スープの方はいかにも辛そうですねぇ。期待できます。

Sugakiya_taiwan_03

麺がゆであがりましたらドンブリにスープを混ぜつつ、移します。あまりスープが薄くならないようにした方がよいですね。これはゆでたモヤシや豚肉などに味が付いていないからでした。

完成品。ネギもたっぷりとトッピングしてみました。

Sugakiya_taiwan_04

さっそくスープを食します。うん、ピリ辛ですね。なかなかコクのあるスープです。これは期待できそうです。で、麺をすすります。ノンフライ麺なのでコシがあり、表面がなめらかです。味もしっかりしていてなかなかおいしい麺ですね。

間に合わせで作ったモヤシと豚肉とキノコが、スープに絡んで実に味わい深くなったのでビックリしました。私はあまり具を先に食べてしまうタイプではないのですが、今回は具をばくばくと、あとで麺を一気に食べるという感じになってしまいました。

最後にスープが残るのですが、これだけ飲むと結構辛いのです。淡泊な具と合わさるとピリ辛でちょうどよい感じ、麺と合わせるとやや辛く、単独ではなかなかの辛さ。序盤ではまったく出なかった汗が終盤では噴き出し、寒い日のお昼としては最高になりました。

ということで、寿がきやの「台湾ラーメン ピリ辛醤」を紹介しました。正価は140円だそうですから、インスタントラーメンとしてはけっこう値が張りますが、見合った満足度にはなりますね。

これをお歳暮に選んだN氏のセンスに脱帽して、次の機会を窺っております。そういえば今月に「辛辛魚ラーメン」なるものが出るとか…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kana より:

    なおさん。
    新年おめでとうございます。
    こんな挨拶もそこそこに
    ラーメンネタはいいですよねぇ。
    寿がきや、
    寿がきやは「和風ラーメン」が真骨頂でしょうね。
    名古屋のラーメンは
    味仙の台湾ラーメンと寿がきやのラーメン。
    これが、「二大巨頭」というように、私は聞き覚えておりました。
    寿がきやさんが『台湾ラーメン』・・・
    それって、やっちゃあ、いかんじゃろう?というのが、
    むかし名古屋に住んでいて、
    いまだにラーメン好きな私の答えですが。
    どうじゃろうかの?

  2. N より:

    喜んで頂けたようで何よりです!
    実は私「ピリ辛」の文字に騙されました(笑
    インスタントラーメンの中で一番辛いかも。
    今まで探検した「お店」を含めても上位に来る辛さですよね〜。
    しかも美味しい。
    元祖「味仙」の公式なものではないのが少し残念ではありますが、
    でも、かえって味仙さんの「懐の深さ」を感じさせます。
    リスペクト心を込めて、
    「さすが味仙!」「さすが名古屋メシ!」
    …元祖「味仙」さんの通販申込もうかな…。

  3. kana より:

    >元祖「味仙」さんの通販申込もうかな
    申し込んでおくんなせえ(笑)
    私も通販食べたのですが、けっこう本店に近かったような。
    ピリカラ手羽先なんかも一緒に申し込んでいただければ、
    決して損はいたしませぬ・・・・みたいな(笑)

  4. なおさん より:

    kanaさん、Nさん、コメントありがとうございます。
    レスをサボっている間に、コメの応酬が!
    こりゃ楽でいいわい、というわけにもいきませんのでひとことだけ。
    愛知地方のラーメン事情にはまったく通じておりませんでした。そっか、ラーメン界にも仁義なき戦いがあるのですね。
    実はこのらーめんはおいしいとは思いましたが、こりゃ辛い!というほどのことは感じませんでした。なのでもう一袋あるもので再チャレンジするか、N氏の通販のおこぼれをいただくか…。
    お中元あたりに期待します。

  5. kana より:

    おお、
    うっかりN様のコメントに横レスしたようで
    申し訳ございませぬ^^
    なおさんかと、おもた(笑)
    いやぁ、やっぱり味仙はよいですよ。
    みなさま、一度お試しあれ。
    プロフィール画像、かっけー(笑)

  6. なおさん より:

    kanaさん、どうも。
    傍目で見ていて好展開かと思っていましたが、お間違えでしたか。笑
    いろんな人が勧める「味仙」は一度タメさせていただきます→N氏。
    プロフィール画像、かっけーっすか?
    これまでカッコよくしすぎだったので、メガネも現状に合わせてフチを付け、目も小さくしてより本人に似せたものです。
    年に一回、リニューアル予定です(ホント?)。

  7. N より:

    あはは。
    KANAさん、はじめまして。
    「みんな違って、みんなイイ!」ですよ。
    体内カプサイシン濃度が危機的に減少した時には、
    「味仙さん台湾ラーメン(&手羽先)」の通販検討致します。
    まあ懐とも相談してからになりますが(*^_^*)
    なおさん、
    御中元は…これも懐と相談してから…(*^_^*)