【おでかけ】まだまだ夏の新治市民の森(4)—陸と水の肉食虫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

風は爽やかになってきましたが日差しはまだまだ強いですねぇ。

去る9日、横浜市緑区の新治市民の森の4回目です。虫ばかり続いてゴメンナサイ。でも、虫なんかもう少ししたら姿も見せなくなるんですから、もうちょっと付き合って下さいませ。

3日目の記事はこちら:
【おでかけ】まだまだ夏の新治市民の森(3)—バタフライとドラゴンフライ!

今回の特集は、陸と水の肉食虫!と銘打ってみました。またもやタイトルだけ、何てことにならないといいですねぇ。

陸の肉食虫、といったら、まずはこれでしょう。幼虫ですが、オオカマキリです。

新治市民の森のオオカマキリ(幼虫)(Lava mantis at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

オオカマキリが続きますぞ。最初のは、ふつうのカマキリかもしれませんな。

新治市民の森のオオカマキリ(Mantis at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

新治市民の森のオオカマキリ(Mantis at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ハラビロカマキリ。妙に小さかったですが、上翅の斑点はまぎれもない印。

新治市民の森のハラビロカマキリ(Mantis at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ニホントカゲ。え?こいつは虫じゃないだろですって?ああ、すいません。肉食虫といいながら、カマキリしかいませんでした。そういえば、陸上で肉食の昆虫って、どんなのがいましたっけ?(じつはものすごくたくさんいる)

新治市民の森のニホントカゲ(Lizard at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

んじゃ水の中ですかね。水の中といえばこれだ!ということでマツモムシです。タガメとかじゃないのかよ!同じカメムシの仲間で、小動物の体液を吸って生きていますから肉食ですよね。

新治市民の森のマツモムシ(Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

ここには、ミズカマキリのような大型の水棲昆虫もいるようなのですが、ほかにはアメンボくらいですね。アメンボも肉食ですね。

次はこいつです。ザリガニ。まぁ、アメリカザリガニだと思います。下の写真には、赤いザリガニが写り込んでいますね。え?こいつも虫じゃないだろですって?気付かれましたか。漢字で書くと「喇蛄」だそうで虫偏だからいいじゃないですか。

新治市民の森のザリガニ(Crawfish at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

新治市民の森のザリガニ(Crawfish at Niiharu Community Woods, Yokohama, Japan)
小さめの写真Flickr Icon

だんだんと特集も厳しくなってきましたね。次回は本来の姿に戻り、お花などいってみます。これぞ秋!というのをいってみたいですね。

次回の記事はこちら:
【おでかけ】まだまだ夏の新治市民の森(5)—秋を感じるお花とか

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。