【デジモノ】iPhone 4からiPhone 5ユーザになって変わったと思うこと

台風が関東地方に接近!夕べから、スゴイ風です。

ここのところ続いているiPhone 5ネタです。キャリアの話は前回に書きましたので、今回はハードの面で書いてみたいと思います。

軽い!けど重い!

iPhone 4と比べてですが、明らかに軽いです。あのずっしり感がよかった、iPhone 5は何だかAndroidスマホみたい、という感じもします。でも、GALAXY S IIIなんかに比べては、あきらかにずっしり感があり、安定感があります。やはり手に持ったときの安定感が違うと思います。

ヘッドフォン端子が下に移動した!

これは、私のようにiPhoneを胸ポケットに入れたりする人間には、影響が大きいです。まさかこんなことになっているとは思いもよりませんでした。胸ポケットに入れるときには、上下逆にしています。

左がヘッドフォン端子。中央はLighteningコネクタ。

Iphone5_juck_01

バッテリーの保ちが悪い?

就寝前にフル充電して、6時間後に起床してバッテリーの残りを見ましたら、80パーセント台になっていることがあります。さらに、翌日フルに使えば、あっという間に20%を切ります。ほぼ同じような使い方をしていますし、液晶も暗めにしているのですが。やはり、LTEの影響でしょうか?バッテリーの保ちは改善されていると聞いていましたので、ちょっと意外です。

これも日によるようで、保つ日はけっこう保つのです。何ででしょうね。

やはり速い!

iPhone 4Sに比べて2倍ほどというベンチマークを出しているところがありましたが、iPhone 4と比べればもう別次元です。とにかく何でもサクサク動きます。これは、新しいA6プロセッサのおかげもありますが、ワークメモリが1GBと倍増したのも大きいでしょう。複数のアプリケーションを立ち上げていても、終了させられることがぐっと少なくなりました。

なめこ栽培DXはものすごくメモリを食いますし、立ち上がりにも時間がかかるのですが、これでサクサクです。ぐんまのやぼうとの同時利用もOKです。

無線LANが速い!

IEEE802.11nに対応したので、理論上200Mbpsの通信が可能です。これまでは802.11gまででしたから。ただ、同じ室内にアクセスポイントがあっても、電波強度がMaxでないことが多くあり、そのへんはよくわかりません。

いろいろ書きましたが、トータルでは明らかによくなっています。ソフト的にも、いろいろ気付く点がありますね。そのへんは、五月雨式にいってみようかな、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。