【デジモノ】iPhone 5のLightning-30ピン変換アダプタが遅れている件

今日、Amazonから送られてきたメールを見て驚きました。iPhone 5を入手したとき、これまでのDockコネクタが使えなくなったので、Lightning-30ピン変換アダプタを購入しよう!と思ったのですが、これの出荷が何と10月31日予定だったのです。

これだけでも、大丈夫かApple!周辺機器ぐらい用意してから新製品を出せよ!と思うのですが、本日のメールではさらに1ヶ月くらい出荷が遅れるようなことが書いてあります。しかも、入荷が思うようにいかないとか、注文が多い場合には注文自体をキャンセルするかもとか。

誠に申し訳ありませんが、ご注文いただいた以下の商品の入荷遅延により、お届け予定日を変更させていただきました。

当初予定していたお届け予定日までにお客様のご注文商品をお届けできなかったことをお詫びいたします。

現時点での最新のお届け予定日は以下のとおりです。

   "Apple Lightning – 30ピンアダプタ MD823ZM/A"
    お届け予定日: 2012-11-12 – 2012-11-29

商品は引き続き入荷できるよう手配しますが、万が一、仕入先から入荷の見込みがないことが判明した場合、またはご注文数が入荷数を上回った場合、
やむを得ずご注文をキャンセルさせていただくこともありますので、ご了承ください。

ヲイヲイ、大丈夫かApple!と重ねて思いましたさ。個人的には、やな予感がしているのです。新しいマップといい、周辺機器の整備遅延とか、そういうのは、いろいろうまくいかなくなる兆候のような気がするのです。

さらに言えば、iPad miniとか4th iPadとか、イマイチ世間が冷めているような…。少なくともiPhone 5のときのような盛り上がりはないし、CEO自らがプレゼンしないなど、どうにも腰の引けた感じがするのですよ。

私は、これまでのWindows一辺倒からすっかりAppleな人になってしまったので、そこでAppleがダメになるようなことがあれば寂しいのですよ。何とか、頑張って欲しいものです。しっかりやれ!Apple!というエールでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。