【Windows】Visio 2010のVisio Viewerを使ってみましたが…?

今夕の地震は肝が冷えました。皆様のところは大丈夫でしたでしょうか?

ところで、仕事でMicrosoft Visioのファイルを扱わなくてはなりました。しかし、VisioはOfficeスイートには一切含まれておらず、単体販売のみです。瞬間的な仕事のためにVisioを購入するのはなぁ、と考えておりましたら、Visio ViewerなるものがMicrosoftからリリースされているとのこと。さっそく試してみました。

Visio_2010_viewer_01

ダウンロードとインストールは簡単です。下記のサイトからダウンロードして、ダウンロードしたファイルvisioviewer.exeを起動してインストールして下さい。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21701

インストールが終わったら、さっそくVisio Viewerを起動して…。ではないのです。エクスプローラで、開きたいVisioファイルのあるフォルダを開きます。Visioのファイルが「Microsoft Visio Document」と認識されますが、隅っこにInternet Explorerのアイコンが付いているのが気になりますね。

Visio_2010_viewer_02

そこで目的のファイルをダブルクリックしますと…。何と、というか当たり前というか、IEが起動して、指定したVisioファイルの内容を表示してくれます。

Visio_2010_viewer_03

しかし、本当に「見る」だけで、別の形式に変換したり、文字をコピーしたりはできません。ただの画像と思えばいいようです。なので、有用ではありますが、便利ではないということで、やはり急場しのぎと思った方がよいようです。

でもまぁ、どうしても中身を確認したいんだよ!というときには、ぜひ思い出して下さいませ。

スポンサーリンク
広告336*280
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。