Macのレインボーカーソルは何が原因?

Macを使い始めて早2年に迫ろうかとしていますが、最近気になっているのが頻発するレインボーカーソルです。虹色のカーソルがクルクル回って、これが出ている間は何もできません。Windowsで言えば砂時計カーソル状態ですね。

20100827005924

いわゆる処理待ちの状態なので、何かやっているのだろうと思いますが、メモリの残量やアクティビティに関係なく出るので、イラッとさせられます。

たとえば起動直後。メモリは10GB以上空いている…。それでも何かするたびにレインボーカーソル。ブログ記事を書こうとして文字を入力…。それでもレインボーカーソル。まったく作業がはかどりませんってば。
仕方がないので、最近はテキスト入力はWindowsでということになっていますが、だったらMacに入れているATOKがもったいないというもの。
で、レインボーカーソルに真っ向から向き合うときが来たかと調べてみましたら、ディスクのエラーがとかもっともらしい話ばかりで、納得感のある話には出会わないわけです。
そういえば、画面ロックして、復帰のためのパスワードを入れるときにも出ますね。私は内蔵HDDを交換しているので、本当にHDDのトラブルの可能性もありますね。
そのうち、ディスクユーティリティで検証してみたいと思います。
一時期、ATOKを疑っていて、一時的に「ことえり」のみにしていましたらすっきり動くので、ATOKが原因か!と思い確定のために再度ATOKを有効にしましたら、きちんと動くではないですか!
この記事も、Mac上で書いています。果たして何が悪いのですかねぇ。
まさか、気付かれたから態度を改めたとか実に人間的な話ではないですよね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする