iPhoneゲームCandy Crush Sagaにはまる!

スマホでゲームなんて…!と思っていましたが、最近はまっているゲームがあります。それはCandy Crush Saga。よくあるパズルゲームですが、なかなかよくできています。奥が深いです。ビジュアルやBGM、エフェクトもよく考えられていて、夢の中に出てくるまでやりこんでしまいました。

Candy_crush_saga_01

基本的にはよくあるパズルです。同じ色のキャンディを3つとか並べて消してゆき、ステージごとに決められた条件をクリアすれば、次のステージに進めます。並べるには、必ず消えるように動かさなければならず、かつ隣同士しか交換できません。ひたすら、交換のためにスワイプしていくゲームと言えます。

単純に消していくだけではつまらないので、縦横に爆発するスペシャルキャンディや、同色のキャンディをすべて消すカラーボムといった便利系キャンディ、ゼリーやチョコなどのお邪魔系も登場します。

冒頭の画面ですと、下にある茶色いのがチョコレートで、こいつは何と時間経過とともに増殖してキャンディを飲み込みます。しかし、隣でキャンディが消えるとその煽りで消えますから、ヘタすればいたちごっこという厄介なやつ。

白いのはゼリーで、ゼリーの中に入ったキャンディは、まずゼリーを破壊しないと動かせませんし、消せません。ゼリーにも強度があって、何回か壊さないと消えなかったり、こいつも本当に厄介です。

手数や時間が決まっていたりしますので、その制限内でミッションをクリアできなければゲームオーバーです。ちなみに今は待っているのは冒頭のステージ79。何日もやっていますが、いいとこまでいっても手数が足りなくなります。

私はこれを、無料キャンペーンで手に入れましたが(この記事を書いている6/15時点でも無料のようです)、ゲームを有利にする課金オプションもあります。カラーボムを最初から置けるようにしたりといったものですが、まずは課金オプションに頼らずとも、十分楽しめます。

ライフというのがあって、一定時間ゲームをすると回復のために休まなければなりませんが、ライフの上限を増やす課金アイテムもあります。これなら購入してもよいかなと思いますが、1,500円もしますし、何しろキリがなくなりそう…。

無料
(2013.06.15時点)
posted with ポチレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。