Macでジオタグを簡単に削除、変更する方法

Macでジオタグを確認する方法を書きましたので、今日はそれを変更したり、削除したりする方法について書きます。MacそのものかPhotoshop Elementsにそういう機能があればよいのですが、残念ながら備わっていませんので、アプリを使うことにします。

探しましたら、こんなアプリがありました。GPSPhotoLinkerです。無料で使えます。

Gpsphotolinker_01

Early Innovations | GPSPhotoLinker Overview

上記のページからZipファイルを落として解凍して下さい。.appができますので、それをアプリケーションフォルダに移動してインストールは完了です。

起動しますと、インタフェース画面になります。ここに、目的のファイルをドロップして、確認や設定を行えます。

Gpsphotolinker_02

前回の記事の写真をドロップしてみました。

Gpsphotolinker_03

ExifやGPSの情報が写真のプレビューとともに出てきます。GPS情報の欄にある緑色のアイコンをクリックすると、Macの「プレビュー」で行ったように場所を参照できます(出方は「プレビュー」と同じなので省略します)。

ジオタグを削除するには、メニューから[Photos]→[Remove GPS Tags…]を選択します。確認のメッセージが出ますが、実行すれば保存する必要もなく削除されますので、注意して下さい。

削除されました。

Gpsphotolinker_04

ExifやGPS情報の変更は、[Shift Date & Time..]や[Enter Custom Coordinates…]で行えます。まぁあまり使うことはないと思います。強いていえば、撮影日時や場所をフェイクしたり?する場合でしょう。

ということで、GPSPhotoLinkerを使って、安全に写真をアップロードしましょう。

前回の記事:Macで写真のジオタグを簡単に確認する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする