Windows 8.1でMicrosoftアカウントをローカルアカウントに戻す

Windows 8.1にアップグレードしたのはいいのですが、アップグレード時にさぼって推奨設定にしてしまいました。すると、Microsoftアカウントの登録を強制され、当然サインインもMicrosoftアカウントで、となります。

このままでもいいのですが、これまでローカルアカウントを使っていたのでちょっと気持ち悪い気もしました。そこで、ローカルアカウントに戻してみました。

Windows_81_23

コントロールパネルから、「ユーザーアカウント」をクリック。「PC設定でアカウントを変更」をクリック。いきなり、ストアアプリが起動します。

Windows_81_24

モザイクばかりの怪しい画面ですいません。上の方に、Microsoftアカウントのメール青レスが出ていますので、その下の「関連付けを解除する」をクリックします。

Windows_81_25

「ローカルアカウントへの切り替え」では、まずMicrosoftアカウントのパスワードを入力します。

Windows_81_26

続けて、ローカルアカウントの名前を確認し、パスワードを2回、秘密の質問を1つ、入力します。質問は必須です。

Windows_81_27

「サインアウトと完了」をクリックして終了です。

Windows_81_28

サインイン画面がローカルアカウント用に戻っています。ちょっとわかりにくいかな?メールアドレス=Microsoftアカウントが表示されていませんね。

Windows_81_29

これで終了です。めでたし、めでたし。

スポンサーリンク
広告336*280

コメント

  1. 小鉄 より:

    こんばんは。昨日、会社のPCを8.1にアップグレードしたのですが、横着して推奨設定にしました。Windows8は、見た目が前と変わり過ぎてて本っ当に面倒くさいです。せっかくPCを新しくしたのに、社員の皆様も8を面倒くさがって、フリーズしまくる古いPCを使い続けています[E:sweat02] そんなわけで、アカウントの直し方、勉強になりました。さっそく週明けにやってみます[E:good]

  2. なおさん より:

    小鉄さん、お久しぶりです。
    ITの記事が、お役に立ちましたでしょうか?
    Microsoftアカウントでサインインすると、それはそれで便利なこともあるのですが、慣れないとちょっと(かなり?)気持ち悪いです。
    見た目は…。今さらどうにもならないでしょうねぇ、次期Windowsの9で先祖返りするかも知れません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。