毎年恒例のバージョンアップ「一太郎2014 徹」を予約しました。

毎年恒例というか、毎年バージョンアップされるので、毎年買ってしまうのがジャストシステムの「一太郎」シリーズ。アプリケーションの完成度は十分高いので、毎年バージョンアップする必要性はさほど高くないと思うのですが、いろいろ付いたプレミアム版のバージョンアップ価格15,000円が予約割引で1割引、さらに前年のポイントを使えば4,000円引きという感じで、ついつい購入してしまうのですよね。

Ichitaro_tetsu_01

ジャストシステムの製品紹介ページから。

しかし今回は「徹」ですか。創(2012)、玄(1013)というように漢字シリーズできたのですが、今回のコンセプトは「徹する」なのかな。

メールソフト「Shuriken」が2012から久しぶりにバージョンアップして2014になるのが個人的に興味のあるところ。ATOKのバージョンアップは、地道に改良が行われていて、ものを書いたりする商売では必須アイテムでしょうな。

プレミアム辞書類も、しっかり付いてくるようです。これもけっこう重宝するのですよね。

そういえば、フォントも期待です。新ゴ、ヒラギノ、秀英と来ましたら、字游工房ですか。なかなか渋いところを突いてきますなぁ。

あとは、まぁ、いいですか。一太郎シリーズのバージョンアップなのに、肝心の一太郎にはあまり期待していないのが何とも…。要は、一太郎も花子も必要十分なレベルに達しているということなのですけどね。

ちなみに発売は来年2月です。予約すれば、2つの特典がつくようです。2013のときはトランプでしたが、今回はオリジナルクリップセットと、Just MyShopで使えるポイントだそうです。

このポイントは、2015(?)を購入するときにも使えますから、言ってみれば次回割引のようなものですね(2013のときのを今回使っていますから)。

まぁ、何だかんだ言って楽しみなものであります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。