MagSafe 2装備のMacBook ProでMagSafe電源アダプタを使う。

せっかくの高い買い物なので、しばらく引っ張りますぞ。もういいよ、なんて言わないで下さいませ。ということで、ブログ主の新主力マシンMacBook Pro(Retina 15inch, 2013 Late)なのだが、電源コネクタがMagSafe 2という新しいバージョンなのだ。

まぁ電源アダプタは標準で付いているので、特に何が問題になるということもないのだが。普通は。

これがMagSafe 2コネクタ。

Magsafe_adapter_03

ブログ主は、MacBook Proを持ち歩いて、家庭と職場で使っている。なので、電源アダプタはそれぞれに用意していた。たかがアダプタとは言え、本一冊分より重さがあるから、ただでさえ重いMacBook Proに加えて、できれば持ち歩きたくないからだ。

そこで、MagSafe 2の電源アダプタはそのまま家庭に置いておき、職場のMagSafe電源アダプタを、使えないかと当たり前のように考えた。コネクタには互換性がないのでそのままではもちろん使えないが、純正の変換アダプタをかませば使えるのだ。

早く言ってくれよ!というか、あんたが見逃していただけじゃん…。

ちなみに、電源アダプタは双方とも85Wなので、容量的には心配はない。さっそく購入してみた(MD504ZM/A)。Apple Storeでは1,000円(税別)。私はヨドバシで買ったが、1,080円(税込み)。何だ、同じか。どうも最近、紛らわしくて、TSU○AYAのように騙されているような気がする…。

Magsafe_adapter_01

中身は、保証規定と簡単な説明書き、そして小っちゃなアダプタ。小っちゃいが、アルミボディは本来のMagSafeコネクタと一緒で、風格は十分だ。

Magsafe_adapter_02

ちなみにMagSafe 2電源アダプタに話を戻すと、AC100V側のプラグの形状もスッキリしているのだ。上がMagSafe 2電源アダプタ。下がMagSafe電源アダプタ。アース線がなくて丸みを帯びており、スッキリしている。スッキリしていないのは、古びたコンセントカバーだけだ。

Magsafe_adapter_04

噛ましてみた。当然マグネットが入っているので、ピッタリはまる。MagSafe 2のコネクタがケーブルがそのまま伸びるタイプなので、出っ張り具合はさほど変わらず、気にならない。こっちの方がしっくり来ると言ったら言いすぎか。

Magsafe_adapter_05

これで、2拠点でのMacBook Pro活用もバッチリだ。電源アダプタを持ち歩かずに済んだので、替わりに本を一冊持ち歩こう。って、結局重量は変わらないじゃん!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする