新しいMacBook Proでどれくらい軽くなったのか?

今日はある人のせいで時間がなくなったので、マキで行くぞ。新しいMacBook Pro(Retina 15inch, 2013 Late)は、古いMacBook Pro(15inch, 2011 Early)に比べてどれほど軽くなったのだろうか?

実際に持ち歩いてみると、確かに楽になっているのだが。

Macbook_pro_weight_01

通勤に、いかほどの重量のものを持ち歩いているのか、バッグを体重計にかけてみた。冒頭の写真がMacの入っていない状態。3.9kg。これだけでもけっこうな重量だ。

2011 Earlyモデルを入れてみた。+2.5kg。アレ?意外と少ないな…。ということは、2011 Earlyモデルは2.5kgしかないってことだろうか?で、Appleのサイトで見てみたら、確かに2.54kgとあった。

ブログ主のMacBook Proは魔改造モデルなので光学ドライブの替わりにSSDが載っている。重量は少し軽くなっているかも知れない。

Macbook_pro_weight_03

次に2013 Lateモデル。+2kg。2011 Earlyモデルに対して-0.5kg。これも仕様書どおりだ。ペットボトル1本分。軽くなっていると言えば軽くなっている。けど、すごく軽くなったかと言えば、そうでないと言える。

Macbook_pro_weight_02

冷静に考えれば、普段からダンベル持って仕事に行っているようなもんだ。ブログ主の体より、バッグの方が心配だ。もしかしたら、耐重量を超えているかも知れない。今度きちんと調べねば…。

ということで、思ったより軽くなってはいないが、実は2割もウエイトが減っていたMacBook Proの新旧比較だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする