ココログのドメインマッピングで人気記事ランキングを再開した件。

ココログドメインマッピングを使用中で、ブログパーツ「人気記事ランキング」のURLが古いままになるという話の続報。@niftyカスタマーサービスデスクに問い合わせたところ、検証のため元に戻して欲しいという依頼が来たので、この記事の投稿時点で元に(ブログパーツがある状態に)戻してある。

ココログプロのドメインマッピングで人気記事ランキングをやめる件。

やっぱりURLが古いままだな〜。

Cocolog_access_ranking_02

ドメインマッピングした本来のURLと、ココログ独自の古いURLという関係がわかりにくいというので、簡単にまとめてみた。

本来のURL:annex.naosan.jp/xxxx
 古いURL:naosan.way-nifty.com/blog/xxxx

xxxの部分は同じだが、それより前の部分が異なる。ブログ主は、naosan.jpをレジストラ(お名前.com)から取得し、annex.naosan.jpをネームサーバに設定したあと、ココログにてドメインマッピングの設定を実行した。

naosan.way-nifty.com/blog/へのリクエストは、annex.naosan.jpに自動的にマップされる。これがドメインマッピングの名前の由来。

できれば新しいURLですべて統一されればSEO上好ましい。だが実際には「人気記事ランキング」に出る記事のURLが古いURLのままなので、トップページにランディングしても、脇にある人気記事ランキング内の記事を見ようとしたとたん、ドメインが変化して離脱したと見なされてしまう。

いったん離脱したら、もう元のドメインに戻ってくることはない。なので、古いURLでのアクセスは減らず、新しいURLでのアクセスも増えない。困ったことになる。

なんだか面倒なので、WordPressあたりで独自に運営しようかという気になってきた…。すると問題になるのは今のブログだが、悩むなぁ…。