WordPressに投稿を始める前に投稿ユーザを作ろう。

WordPressの入門コース。WordPressをおそるおそる使い始めているので、使い始めにやっておいた方がよいことを備忘録的にまとめている。参考になれば。

WordPressに投稿を始める前に、投稿用のユーザを作ろう。最初に作られるwpmasterには全部の権限があって万が一のとき危険だし、作成者はもっとフレンドリーな名前で表示されることが望ましい。

ということで、投稿ユーザを作成することをオススメする次第。

作成は簡単。ダッシュボードの「ユーザー」から「新規追加」を選択。

wordpress_12

ユーザ名(英数字のみ)、メールアドレス(wpmasterと同じは不可)、名前(日本語も可)、パスワード、権限グループなどを指定する。ここで、権限グループがミソ。「投稿者」にすれば投稿以外できなくなる。何かしたければ管理者であるwpmasterでログインしなければならないので、セキュアになる。

wordpress_13

「新規ユーザーを追加」で作成終了。投稿記事の作成時に、「作成者」から「なおさん」が選べるようになる。

wordpress_14

以降、「なおさん」でログインし、投稿するようにしよう。これで安全だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする