お名前.comのレンタルサーバにブログを引っ越す!その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ココログとは10年来の付き合いだったが、ソーシャル連携にすごく冷たかったり、先日のドメインマッピングとブログパーツの不整合とかいろいろ不満が溜まってきたので、思い切ってブログを引っ越すことにした。

でも、FC2とかJUGEMとかアメブロとかそういうところに引っ越しても似たような不満を持つのはわかりきっているし、せっかく独自ドメインを持っているのだから、WordPressで自前ブログと洒落てみることにしたのだった。

Onamaecom_33

WordPressが使えるレンタルサーバはたくさんあるが、自前のドメインnaosan.jpを管理してもらっているお名前.comにレンタルサーバサービスがあるのを思いだした。調べると、評価もそこそこよいようだ。いろんなところにモノを持つのはしんどいので、ほとんど決め打ちでここで申し込んでみることにした。

ところで、レンタルサーバを申し込むときの注意は何だろうか?ブログ主は、ほとんど何も考えずに申し込んでしまったが、申し込んでいざ使えるようになった段で、いろいろと困ることが起きてしまった。

特に、ドメイン管理サービスをすでに使っているときは要注意だ。

ブログ主は、お名前.comのドメイン管理サービス(ドメインNAVI)をすでに使用していて、annex.naosan.jpをココログのドメインマッピングに使用したり、www,naosan.jpをなおさん亭::新館に使用したりしていた。ところが、レンタルサーバサービスが稼働すると、ドメイン管理がレンタルサービス側(サーバーNAVI)に移行する。

すると、ドメインマッピングやwww.naosan.jpへのマッピングがなくなり、困ったことになる。ブログ主も、わずかな間ではあるがこのブログやなおさん亭::新館の閲覧ができない状態を作り出してしまった。

技術的に解決は可能だったが、予備知識がない状態でこのような状況に陥ると、相当焦る。お名前.comでは、ドメインの管理をドメインNAVIの方に戻すことができるが、そうするとレンタルサーバーサービスが使えなくなる。

これはレンタルサーバの仕組みが一種の仮想ドメインになっているから仕方ないことで、ドメインNAVIのまま管理したければ、VPS(仮想サーバ)のようにサーバ丸ごとレンタル、といったものを選択するしかない。

ということで、不用意にレンタルサーバーを稼働させない方がよいよ、特にドメイン管理をすでに行っている場合は、というお話だ。次は、お名前.comのサービス内容を確認し、実際に申し込みなどを行ってみる段を紹介したい。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。