お名前.comのレンタルサーバにブログを引っ越す!その2

お名前.comのレンタルサーバへの引っ越し、今回は申し込み。すでにドメイン管理を申し込んであるので、レンタルサーバの申し込みはものすごく簡単。

ドメインNAVIのドメイン一覧から(ブログ主の場合は一個だけだが)、レンタルサーバー化したいドメインを選んで、「サーバー申し込み」をクリックするだけ。

Onamaecom_34

申し込みはすごく簡単。お名前.comの管理ページドメインNAVIにログインし、そこからレンタルサーバを申し込むだけ。ただ、プランが3つあるので、それを選ばなきゃならない。ブログ主が申し込んだ時点ではキャンペーンとかで、初期費用(1,800円)無料、しかも最初の2ヶ月無料だった(記事投稿時点では終了)。

Onamaecom_35

Onamaecom_36

基本はSD1というプランで十分。これだけで200GBのディスクスペースが使えるし、メールアドレス無制限、データベース接続数30と相手に不足はない。ブログ主は、1年間申し込んだ。 最大で3年分を一気に申し込めるが、そのときは月間900円だ。ココログプロとほぼ同じである。

ネームサーバー変更を指定する。ただ、このネームサーバーの変更というのがけっこう曲者。これを「変更する」にすると、ドメインの管理がドメインNAVIからサーバーNAVIに変更になり、ドメインNAVIでのDNSの設定が無効になる。これは、「その1」で書いたとおりだ。すぐにレンタルサーバーの稼働を始めるのでなければ、「変更しない」が無難だ。

ブログ主は、これで引っ掛かってしまった。「変更する」にしてしまったため、annex.naosan.jpからココログへのドメインマッピングが一時的に死んで、古いドメインでしか見れなくなってアセった。実はこれは解決できたのだが、これについては別途。

Onamaecom_37

あとは、既存の登録情報の確認という感じで進み、決済方法(ブログ主の場合はクレジットカード)を指定して先に進んでいけば、手続きは完了だ。この あと、4通のメールが届く。受付受理、クレジットカード決済完了、ネームサーバー設定完了、そしてレンタルサーバー設定完了、以上の知らせだ。

Onamaecom_38

Onamaecom_39

これでさっそくレンタルサーバの利用が可能になっている。だが上記のココログにアクセスできなくなってしまった問題を解決しておかねばなるまい。これはまさしくレンタルサーバーのDNSをカスタマイズする話だが、別途。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする