WordPressのサイドバーにウィジェットを追加しよう。

WordPress使い始めのブログ主による、WordPressの入門編。使い始めに必要な基本的な設定や作業についてフォローしてきたが、今回はサイドバーのカスタマイズ。

投稿やコメントの一覧を出す場所を変えたかったり、カレンダーを出したいとか思ったら、カスタマイズが必要になる。

WordPressでは、外観をテーマというもので管理している。テーマを変えると、見た目や機能性もガラッと変わる。標準では、Twenty Fourteenというテーマ(つまり2014年版ね)が選ばれているので、まずはこれをいろいろ触ってみよう。

wordpress_25

カスタマイズは、もちろん管理者でログインして行う。ダッシュボードの「外観」から「カスタマイズ」をクリック。カスタマイズ画面に変化する。カスタマイズは、プレビューを見ながら行えるので快適だ。

下の方にある、「ウィジェット:メインサイドバー」「ウィジェット:コンテンツサイドバー」「ウィジェット:フッターウィジェットエリア」が、サイドバーのカスタマイズで触るところになる。

wordpress_26

試しに、「ウィジェット:メインサイドバー」を展開してみると、左側にあるサイドバーにあるウィジェットが並んでいるのを確認できる(プレビューと照会してください)。

wordpress_27

「+ウィジェットを追加」で、カレンダーなどを追加できる。さっそくやってみると…。

「カレンダー」をクリックして…。

wordpress_28

「検索」の後に移動する。移動は、ドラッグ・アンド・ドロップで簡単にできる。プレビューに、すでにカレンダーが現れている。

wordpress_29

こんな感じで、ウィジェットを配置していけばOK。

なお、ウィジェットの位置を変えたいということもあるだろう。メインサイドバーは左、コンテンツサイドバーというのが右にあるので、デフォルトではメインサイドバーにある「アーカイブ」をコンテンツサイドバーに移動してみる。

これも簡単で、「カレンダー」を「検索」の下に移動したときのように、ドラッグ・アンド・ドロップでできる。サイドバーを跨いでの移動も簡単なわけだ。

ウィジェットの細かな設定(コメントを何個表示するか、など)はウィジェット名の右にある▼をクリックして展開すればOK。削除も、ここでできる。

こんな感じで、見た目をバシバシ整えていこう。ちなみにブログ主は、ココログ時代のものに近くなるようにカスタマイズを行ってみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする