iPhone 5からiPhone 6への移行、なぜかうまくいかず。どうして?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

iPhone 6もゲットした。天気のよい秋分の日、あえて外にも出ず、おもむろにiPhone 5からの移行作業を始めるとするかな。今回はauドコモdocomo)へのキャリア変更もあるから、正直どうなるかわからないんだよね。

iphone_6_01

結論から言えば、途中にうまくいかずはまってしまった…。しかし試行錯誤の末に、何とか目的は達成したのだが…。今回は、そのうまくいかなかったところまで。

まずは、iPhone 5をiOS 8にアップデートしておき、iTunesでバックアップを作っておこう。iOSのバージョンをiPhone 6と揃えるのは必須だ。

iphone_6_02

バックアップを作ったら、iPhone 5は取り外す。そして、おもむろにiPhone 6をアクティベート。これをやらないと使い始められない。実はこのiPhone 6は、FOMAケータイSH901iSからの機種変なのだ。だから、電話番号とメールアドレスは、引き継がれている(はず)。

アクティベートの途中で、設定をどうするか聞かれるので、iTunesのバックアップからを選択する。するとiTunesに繋げといわれるので、そのまま繋ごう。このへんの楽さは、MacとiPhoneのメリットだね。

もちろん、新しいiPhoneとして使い始めることもできるが、果てしなく面倒だし大事な設定が引き継がれないので、普通はバックアップから復元を選ぶ。

iphone_6_03

使用許諾契約に同意する。バックアップにはパスワードがかかっているので、それを入力。すると…。

iphone_6_04

バックアップが壊れているか、復元先のiPhoneと互換性がないために、…。

何たること!互換性がないというのはどういうこと?iPhone 5のバックアップが使えないのか、キャリアが変わったから使えないのか、どちらだ?ちょっとパニックになった。

待て、冷静になれ。こういうときのGoogle大明神ではないか。このエラーメッセージをさっそくググってみる。

ググった結果。このエラーは昔からあるようで今に始まったものではないことがわかった。しかし、根本的な解決にあたるような情報は得られなかったわけだが…。

メッセージのとおりだと理解すると、

  1. バックアップが壊れている。
  2. 互換性がない。

の2とおりだが、バックアップが壊れているというのは考えにくい。バックアップは、iTunesとiPhoneの同期時に自動的に作るようになっているからだ。互換性がないというのは?iOSのバージョンも揃えたし、あと考えられるのは機種の違いと、キャリアの違いだけだが、こんなのザラだろうし、考えにくいなぁ。

ということで、頭を冷やすために外出した。東○ストアで買い物しながら、バックグラウンドでブログ主の桃色の脳細胞はフル回転した。

結論!それは次回かなぁ…。

iPhone関係のアイテム数8000点以上!どこにもないはここにある「AppBank Store」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。