iPhone 6のパッケージを改めて見てみよう。

何だか順序が逆になってしまっているが、今日はiPhone 6のパッケージを改めて見てみたいと思った。

外箱は、iPhoneの形が浮き出るレリーフ加工。

iphone_6_09

上ぶたを開ければ、シールでカバーされたご本尊がお目見え。

iphone_6_08

付属品は、いつもどおり。USBケーブル、ACアダプタ、そしてヘッドフォン。

iphone_6_10

究極まで単純化された操作マニュアル、謎のAppleシール、そしてSIMカード装着用のピンもいつもどおり。

iphone_6_11

ケーブルやヘッドフォンなどは、iPhone 5時代のものがそのまま使えるから、これらはこのまま箱に入ったままでお眠りいただくことになった。

本当に本体だけの販売、というのもそろそろ考えて欲しいところ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。