帰ってこないことが多くなったMavericksとYosemiteへのスイッチどき。

年末のお休みに入ってから、Mavericksの機嫌が悪い。いや、Mavericksというのは私の妻のことではなく、OS Xのバージョン名だ(知っているっつーの)。いちどスタンバイになると、復旧時にぐるぐる回るレインボーカーソルになり、待てど暮せど帰ってこない。

「うう、由美子ぉ、帰ってきてくれよ…。」
「みんな待ってっからな…。」
「頼む、由美子ぉ。」「母ちゃん、帰ってきて。」(Ⓒ江川寿)

う~ん、違うな。年末休みも4日目となると、さすがに脳みそが発酵を始めるのだな。これはゆゆしき事態だということで、さっそく本題に入るぞ。

20100827005924

あ、さっきちょっと帰ってきた気配がした。喜び勇んでパスワードを入れようと思ったら、またレインボーカーソルに戻ってしまった。

じらし戦術か…。

さっきなど、パスワードの1文字目を入れたらレインボーカーソルになってしまった。おいおい、つれないなぁ…。

それはともかく、これはそろそろYosemiteにしろよという引導なのかもしれない。いつまでも未練がましくひきずっているんじゃないわよ、という粋な心遣いかも。

そもそもそういうことのために年末年始はあるんじゃないのか!ということで、呆けていたわが身と心に喝をいれつつ、大みそかに臨むのであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。