湯島天神と湯島聖堂って違うの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

答え:そうです。

でも思い込みって怖いよね、これを同じものだと思って50年以上も生きてきた人がいるんだ。学業成就のお守りが欲しくて湯島聖堂に行っても、なぜかそういったものがないし、そもそも殺風景で人があまりいないんだ。変だなぁとは思ったんだ。

史跡湯島聖堂|公益財団法人斯文会

a0002_005594

湯島聖堂とは、孔子廟や孔子像のあるとおり、いわゆる神社ではない。そんなもん、ひと目見て気付けっつーの。

湯島天神公式サイト

別名湯島天満宮。天満宮、すなわち御祭神は菅原道真公という、いはゆる学問の神様だ。そうそう、こっちだろ?お前の探しているのは?まさしくそのとおり?何とか死ぬ前に気付けてよかっただろう?

a0006_002600

何だか安心するな。神社のたたずまいだ(鳥居があるからわかるっつーの)。

湯島聖堂は、JR御茶ノ水駅か、東京メトロ新御茶ノ水駅(千代田線)が最短。これに対して湯島天神は、東京メトロ湯島駅(千代田線)が最短で、東京メトロ上野広小路駅(銀座線)か都営地下鉄上野御徒町駅(大江戸線)がこれに次ぐようだ。

場所はほとんど近いんだけどなぁ(湯島なんだから当たり前だっつーの)。でも同じように思い込んでいた人に気づきを与えられていたら幸いだ(そんな人いるのかなぁ…?)。

というわけで湯島天神へGo!だ。今頃はさぞかし人も多かろう。待ってろよ、坊主。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。