秀丸エディタの文字変換モジュールを使えば文書整形もラックラク。

秀丸エディタとは、Windows用の老舗テキストエディタ。動作が軽快でシンプルなので、Wordの文書を一時的に秀丸エディタに移し、必要な整形を行った後に、またWordに戻すとかいうことをよくやる。この整形作業とは、数字や英字の全角・半角を統一したり、括弧類の統一を行ったり、余計なスペースを取ったりとか、手作業でやると面倒なものだ。

Wordの検索置換機能はイマイチで、こういった用途には適していない。なので、秀丸エディタのお世話になる。秀丸エディタには、標準で全角・半角変換機能が付いているので、こういった作業に向いている。しかし、突き詰めていくと、使い勝手がイマイチだと思うところもある。

この全角・半角変換機能は一律なので、数字だけ、英字だけ、括弧類だけ、とかそういう融通はきかないようだ。「数字だけ変換したいんだよ!」という場合には、公開されている「マクロ」のお世話になる。だが、このマクロ、なかなか好みのものが見つからなかったりする。

で、マクロ以外に何かないかと探したら、秀丸エディタの開発元の「サイトー企画」から全角半角変換モジュールなるものがリリースされているではないか。これを使えば、マクロではなく、メニューを拡張する形で全角半角変換ができるようだ。しかも、変換対象を、数字、英字、括弧、カナなど、きめ細かく指定できるようだ。

http://hide.maruo.co.jp/lib/hmconv/hanzenconv103.html

ダウンロードしたファイルを解凍し、できたファイルを秀丸エディタのインストールフォルダ(C:¥Program Files¥hidemaruなど)にコピー。そして「環境設定」の上級者向け設定をONにして、「編集」→「変換」でモジュールを登録するだけ。

これで、「編集」→「変換」メニューに「全角/半角変換」が出るようになるので、変換したい部分を範囲指定して、このメニューでひらくダイアログボックスで変換字種を指定するだけ。

hidemaru_conv_02

このモジュールの存在を今まで知らなかったなんて、損した気分だ。これで、数字を変換するのに10回も検索置換する必要がなくなった。

ブログ主は、公私でこの秀丸エディタを、そう、20年近く使っている。手に馴染んでいるので、原稿の整理やプログラム書きなどをこのテキストエディタで行うことが多い。ますます手放せなくなりそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。